ビジネスにも使える?大人の自習室「アークヒルズライブラリー」を見学してきました

アークヒルズライブラリーの無料見学会に参加してきました。

ウェブで申し込んで行ったのですが、ふらっと行っても対応していただけるようです。

Arkhillslibrary 3

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

アークヒルズライブラリーとは?

アークヒルズライブラリーは、アークヒルズ(またの名を「アーク森ビル」)の37階にある会員制のライブラリーです。

利用料は、月会費は9,000円(年一括払いの場合は、100,000円)、初回事務手数料は5,000円となります。(すべて税抜)

営業時間は7:00〜24:00、Wi-Fi・電源完備。

利用料もまあ手頃ですし、営業時間も長いので、使い勝手はよさそうです。

ライブラリーというだけあって、ビジネス書の新書を中心に2,000冊程度の蔵書があります。

貸出はしていませんが、自由に読むことができます。

ただ主な使い方としては、仕事や勉強ができるコワーキングスペースといったところでしょう。

3つのエリア

アークヒルズライブラリーは、

  1. ワークスペース
  2. メンバーズカフェ
  3. シェアラウンジ

の3エリア構成になっています。

狭くはないのですが、特に「広い!」とも感じませんでした。

スタッフの方の話では、土日が一番混むそうですが、席が取れないということはないそうです。

Arkhillslibrary 1

ワークスペース」は、パーティションで仕切られた自習室的な空間です。

64席、会話不可、飲食は飲み物のみOKです。

メンバーズカフェ」は、余裕のある座席配置で、なかなか気持ちのいい空間です。

スポンサーリンク

今回、壁際の眺めの良いカウンター席を1時間ほど使わせてもらいました。

74席、電話や会話、食事もOKです。

が、今回は皆さん静かに利用していました。

(↓他の利用者もいるため、あまりいい写真が撮れませんでした・・・)

Arkhillslibrary 2

シェアラウンジ」は、ゲストを招いての打ち合わせなども可能なエリアです。

ただし、ゲストについては、1日あたり1,000円(税抜)の料金がかかります。

座席間が狭いので、秘密の会話をするにはちょっとつらいかなぁ・・・って感じです。

どういう使い方が考えられる?

アークヒルズライブラリー、どんな使い方ができるのか考えてみました。

  • 資格試験のための自習室
  • フリーランス・個人事業主のワークスペース
  • 自宅などで開業している場合の打ち合わせスペースとして
  • 地方でビジネスをしている人の都内の拠点として
  • ビジネス書の新刊を読みまくる
  • 定期的に高層階から地上を俯瞰することにより、気分を上げたり、小さくまとまりつつある考え方をリセットしたりする

ちなみに、レンタルオフィスやコワーキングスペースなどのように、法人登記をすることはできません。

気持ちのいい空間なので使ってみたいのですが、事務所も借りていることもあり、今のところ会員になるまでの利用頻度はないかなぁ・・・

1日利用みたいなものがあれば嬉しいのですが、そういったプランはありません。

・六本木ヒルズライブラリーも使える

会員になれば、姉妹店(?)の六本木ヒルズライブラリーを1日500円(税抜)で使うことができます。

逆に、六本木ヒルズライブラリーの会員であれば、アークヒルズライブラリーを1日500円(税抜)で使えます。


【HMJのつぶやき】

というわけで、昨日は夕方事務所(中野)からアークヒルズに移動。

たまに都会に出るといいですね。

【昨日の1日1新】

アーク森ビル

アークヒルズライブラリー

スポンサーリンク

スポンサーリンク