コワーキングスペースから世界へ。WeWorkのトークイベントに行ってきました

スポンサーリンク

先日、WeWorkの日本法人CEO、クリス・ヒルさんが出るトークイベントに行ってきました。

Wework event

↑右側の切れて写っている旗には、「Do what you love」と書いてありました。

前川秀和税理士事務所 サービスメニュー

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

WeWorkはただのコワーキングスペースではなかった

WeWorkみたいなコワーキングスペースで仕事したいなぁ、というただの憧れからWeWorkのニュースを追っていました。

そして今回、WeWork日本法人のCEO、クリス・ヒルさんが登壇するトークイベントをみつけ、参加。

クリスさんの情熱的な締めの言葉もあり、最後には熱い気持ちで会場をあとにすることができました。

・WeWorkとは?

WeWorkは、アメリカ・ニューヨーク発のコワーキングスペース、コワーキングオフィスです。

既に世界15ヵ国にあり、ソフトバンクの強力なバックアップのもと、来年日本でもオープンします。

私の場合、コーヒーばかりでなく、ビールもフリーだというので、最初は惹かれました。

ただ、WeWorkの本質は「ビールがフリー」というところではないのは言わずもがなですが・・・

・コミュニティマネージャーの存在

日本のレンタルオフィスやコワーキングスペースとWeWorkの違いは、コミュニティマネージャーと呼ばれるスタッフの存在でしょう。

WeWorkにはコミュニティマネージャーが常駐し、まずは「どういう人とつながりたいのか?」を聞かれるそうです。

コミュニティマネージャーは、人と人、企業と企業をつなげ、ビジネスにおけるコラボレーションを生み出す「場」をつくり出すことが仕事。

WeWorkはただのコワーキングスペースではなく、リアル版SNSだったのです。

スモールビジネスと大企業をつなげる

WeWorkには小規模な企業やフリーランスばかりでなく、大企業も入居します。

また、規模が急速の大きくなっていくスタートアップ企業にも柔軟に対応できるとのこと。

リアル版SNS・WeWorkは、入居したオフィスの中だけでなく、メンバーになれば世界中のWeWorkのオフィスとつながることできます。

大企業とつながりたい、外国の企業とつながりたい、と考えている小規模な事業者にとっては非常に有益です。

仕事をすることで人生をつくる

生きるために仕事をするのではなく、仕事をすることで人生をつくる。

WeWorkにはそんな理念があるようです。

現時点では、六本木(アークヒルズ)、銀座(ギンザシックス)、新橋の3ヶ所でのオープンが発表されています。

個人的な印象ですが、この3つは「大企業や外資系企業とつながりたい」という目的がある事業者向けかなと感じました。

11ロケーション候補があるとのことなので、今後の展開も楽しみです。

・同業者はパートナー

日本の他のコワーキングスペースについての感想を求められ、「同業者はパートナー」とクリスさんが言っていました。

ティッピングポイントにある日本、それをともに支えるパートナーという意味においては、どの職種においても同じことが言えるかも知れません。

 

【HMJのつぶやき】

昨日、ずっと使っていなかった預金口座をようやく解約。

手続きが手間取り、1時間半ほど銀行で過ごしました・・・

 

【昨日の1日1新】

預金口座の解約で長時間待つ