日本武道館の2階席からの見え方とおすすめの席

ベックのライブに行ってきました。

会場は日本武道館。

オープニングアクトがコーネリアスというかなりお得なライブでした。

Budokan beck 1

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

日本武道館

1964年完成、同年東京オリンピックの柔道の会場として使用されました。

1966年にはビートルズの来日公演の会場にもなっています。

キャパは、公式には最大14,471席(アリーナ席含む)です。

東京メトロ東西線の九段下駅から行くと、旧江戸城の大きな門(田安門)をくぐって武道館へ向かうこととなります。

ベックのライブに行くというのに、なんとも不思議な光景です。

2階席からの見え方

今回取れたチケットは、2階スタンド席、前から6列目でした。

(2階席6列目(F列)のすぐ後ろは、通路になっています。)

武道館はどの席からでも観やすい印象があります。

↓2階席、南西、6列目からの眺めです。

Budokan beck 2

↓試しに2階席最上段まで登ってみました。さすがにステージが遠く感じますが、斜面に角度があるため見やすくはなっています。写真上部の白い部分(梁?)は少し邪魔ですが。

Budokan beck 3

縦長ではなく、八角形なので、一番ステージから遠い位置でも、↑のような感じです。

・少しわかりづらい座席番号

八角形の武道館、座席も8区分にわかれています。

Budokan seat map

↑赤字部分(北、北東、北西)は、ステージ裏になるため、通常は解放されない部分になります。

チケットの記載は、「2階南西F列53番」のようになっています。

スポンサーリンク

しかし、実際に各シートに振られている座席番号は「南西」だったら、「SW」のようにアルファベットの頭文字で表示されているため、少しわかりにくいです。

八角形のカドがおすすめ

↓八角形のカドに位置する座席は、前のスペースに余裕があっておすすめです。

Budokan beck 4

とは言え、武道館は古い建造物のため座席も狭く、バリアフリーもイマイチではあります。

ライブが始まり暗くなってからの来場では、座席までたどり着くのは結構難易度が高いです。

スタッフの方に最初から案内してもらいましょう。

・終わったらすぐに帰ろう

古くて座席が狭くてバリアフリーもイマイチと書きましたが、スタンド席の動線は案外いいです。

ライブが終わって場内の照明がついたらサッと外に出られます。

アルコールの販売がない武道館、音楽に酔いしれた状態で足早に会場をあとにしましょう。

まわりに寄り道スポットもないので、そのまま九段下駅に吸い込まれることになります。


【サンプラザ前川くんのつぶやき】

昨日は1日自宅で仕事。

夜はベックのライブのため武道館へ。

最高でした。本当に。

【昨日の1日1新】

1人で武道館

スポンサーリンク

音楽、子育て、特撮税理士。
独立・起業・スモールビジネス、ベッドルームから始めよう。
あなたが好きなことを続けていくために、その勇気と情熱をサポートします。

スポンサーリンク