すべり台やツリーハウスのある夢の一軒家ホテル in 東京都中野区。『Holy House(ホーリーハウス)』

スポンサーリンク

キッズ大喜び、大人も童心に帰れる夢の一軒家ホテル、Holy House(ホーリーハウス)。

それは、東京都中野区白鷺というマニアックな街にあります。

Holy house5

前川秀和税理士事務所 サービスメニュー

 

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

すべり台のある夢の一軒家ホテル『Holy House』

西武新宿線 鷺ノ宮駅から徒歩4分、東京都中野区白鷺。(「白鷺」は、「しらさぎ」と読みます)

世界中でそんな場所に用事がある人なんて、ほとんどいないと言っても過言ではない。きっと、あなたの人生に中野区白鷺が登場することだって本来だったらなかったはず。

でも、この「Holy House(ホーリーハウス)」に登場によって、本来であれば降り立つことのなかった人々が、中野区白鷺という地に足を踏み入れたのではないかと、そして、この先、もっともっと多くの人々が踏み入れるのではないか、僕はそんな想像しています。

Holy house3

(このワクワク感皆無なストリート(中杉通り)沿いに、Holy Houseはあります。右側に見える赤いポストがその建物です)

 

Holy house1

我々家族もそんな中野区白鷺に足を踏み入れたひとり、ではなく、すぐ近所に住んでおります。

まあ、旅行気分というか、どこか遠くに出かけた気分を存分に味わうことはなかったけど(実際近所で徒歩圏内なので)、とても楽しめました。

早くも子どもたちからは、また行きたいというリクエストが入っています。

 

Holy house2

 

ドアを開けた瞬間から始まる楽しい演出

「Holy House」、一軒家タイプのホテルです。

民泊と呼ばれているようなタイプに入ると思います。

当日の鍵の受け渡しはなく、電子キーで入れます。

Holy house4

↑玄関を入って最初のお部屋。

ワクワクする空間が広がっていました。

オーナーの方が仕掛けた、宝探しの楽しい演出も。

Holy house8

↑食卓件リビングルーム。フルサイズのキッチンもあります。冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、オーブントースターなども完備。

大人たちはここにへばりついてビールやワインでもいかがでしょうか。

Holy house7

↑3階にあるバルコニー。

天気が良ければここでビールでも飲みたかった。。

 

深夜0時まで遊び続けた4歳児

次男4歳児は、深夜0時まで汗だくで遊び倒していました。

Holy house9

↑大興奮で、すべり倒していたすべり台。

Holy house10

スポンサーリンク


↑戸棚かと思ったら・・・。こんな仕掛けがいくつもあります。

Holy house6

↑屋根裏部屋!子どもの時にこんなところで遊べたらどんなに楽しかっただろう。。。

Holy house12

↑まるで木の上のお家。窓のあるお家は二段ベッドになっています。

あまりネタばらしをしてもあれなんで控えますが、中に入ってしばらく、どうやって上の階に行くのか分かりませんでした。

ちょっとしたカラクリ屋敷になっています。

また、東京ではアパートやマンションにしか住んだことのない僕にとっては、東京での一戸建て暮らしをプチ体験することができたという、想定外の収穫もありました。

 

中野区鷺宮、白鷺周辺のお店など

民泊タイプの一軒家ホテルなので、食事は当然ついていません。

自炊かテイクアウトかデリバリーになります。

参考までに、お店をいくつかご紹介。

 

ファミリーマートが一番近いコンビニで、Holy Houseのある中杉通り沿いにあります。

同じく中杉通り沿いにあるまいばすけっとというミニスーパーで食材を買うのもいいでしょう。

鷺ノ宮駅の方に歩けば、ドトール丼丸 波平といったテイクアウトできるお店もあります。

(今回はドトールで朝食を調達しました。チーズトーストを子どもたちは気に入っていました)

 

他にも、

  • ジョナサン(鷺宮店がある。まあまあ近い、デリバリーもテイクアウトもやっている)
  • やきとり大吉 鷺宮店(今ならテイクアウトもできるようですが、要確認でお願いします)
  • 力士居酒屋大忍(現在はテイクアウトのみの営業のようですが、こちらも要確認でお願いします)

あたりがおすすめです。

 

阿佐ヶ谷や高円寺に出向くのもいいのですが、せっかくの夢のおうちでの滞在です、子どもたちは滞在可能時間目一杯遊び倒したいはず。

大人は買い出し頑張りましょう。

 

チャオ!

 


 

【編集後記 〜税理士・前川秀和のつぶやき〜 】

・仕事に追われる。そんな言葉は禁句にして、もっともっとブログを書いたりしていきたい。

・Macにカラーバリエーションが戻ってきてくれたことが、嬉しい。ただそれだけの理由で、俺はiMacを買ってしまうのか。

 

【1日1新】

TVer

 

【長男と次男 〜10歳児と4歳児のマイブームなど〜 】

長男、ROBLOX

次男、ラジコンカー