今年の住民税はいくらになる?フリーランスの方は住民税の試算もしてみましょう

スポンサーリンク

確定申告は所得税を計算して納付するためのものですが、その確定申告を元に計算される税金として、「住民税」というものがあります。

フリーランス・個人事業主の方は、今年の住民税の試算もしてみましょう。

Nakano kuyakusho

前川秀和税理士事務所 サービスメニュー

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

住民税ってどんな税金?

住民税とは、住んでいる地方自治体に支払う税金です。

確定申告を元に、支払い金額が決まり、地方自治体が勝手に計算して納付書を郵送してきます。

納付書は、毎年5〜6月中には届くはずです。

ほとんどの市区町村が、6月・8月・10月・翌年1月の年4回払いとなります。(一括納付も可能)

 

「特別徴収」について
上記本文中のように、納付書が個人宅に郵送されてくるような住民税の徴収方法を、「普通徴収」と言います。
一方、会社勤めの方が毎月給与からの天引きにより住民税を支払う方法を、「特別徴収」と言います。

 

住民税ってどのくらいかかる?

去年の確定申告を元に計算されるため、今年全然儲かってなくても、去年儲かっていれば、住民税を支払うことになります。

そこが遅れて支払いがやってくる住民税の怖いところです。

ざっくりいうと(本当にざっくりです)、去年の所得(もうけ)から諸々を控除した金額10%を掛けた金額が住民税となります。

スポンサーリンク


Resident tax 10

(↑Keynoteに新規追加されてたテンプレートを使っただけで、画像に特に意味はございません)

便利なサイトがあるので試算してみましょう!

 

住民税の具体的な計算方法

中野区のフリーランスの方は、こちらで試算してみましょう。

他の市区町村にも同様のページがあるかも知れませんが、東京都であれば一緒ですので、税額をシミュレーションするだけでしたら、こちらのサイトで充分です。

住民税の金額は、地域によって多少変わってくることがあります。
例えば、横浜市なんかはちょっとだけ高めです。

 


 

【編集後記 〜税理士・前川秀和のつぶやき〜 】

昨日は仕事をしつつWebセミナーを受講するなど。

注文していたiPad Proが出荷されたとの通知があり、明日には届くものと喜んでいたら、中国の深センから出荷されたとのことで、まだ時間がかかりそうな様子。

この状況下なので気長に待つ必要はあるかも知れません。

 

【1日1新】

とあるセミナー

 

【長男と次男 〜9歳(1ヶ月)児と3歳(2ヶ月)児のマイブーム〜 】

長男:公園に連れて行っても早く帰りたがる

次男:家で全裸