消毒してから鼻をほじる

スポンサーリンク

新しい生活様式が提案されましたが、いずれにせよ僕たちは変わり続けなければ生き残れないのです。

Glass park

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

新たな習慣やマナー

口のみならず、目や鼻からもウィルスは感染することが広く知られることとなりました。

知ってたは知ってたけど、きちんと意識するようになったということもあるでしょう。

例えば、トイレ後の手洗いで、つまんだ親指と人差し指だけをチョチョチョと軽く水で洗うという現場をかつてはよく見かけていましたが(僕ではないですよ!)、きっと今では見ることのできない男子公衆トイレの風物詩であろうと思います。

それくらいみんなちゃんと手を洗うようになりました。

かつては、鼻をほじってから手を洗っていました。

今では、手を洗い、アルコールで消毒してから鼻をほじっています。

先日、自然とそうしていました。

すさまじい変化です。

消毒してから鼻をほじる時代が来るとは!

(「鼻をほじる」でググったところ、「鼻をほじってはいけない!」とか「ほじるな危険!」とか出てきたので、くれぐれもご注意を)

 

変わった価値観

価値観は、変わるものと思っていたほうがいいことがわかりました。

宴会や集会のたぐいはなくなりました。

スポンサーリンク


少なくとも行きたくない宴会や集会に出る必要はもうなくなりました。

 

変わっていいんだということがわかりました。

職種によっては、オフィスに集まって仕事をする必要性がないことがあきらかになり、在宅ワーク・リモートワークとなりました。

 

筋を通さなくていいものがあることがわかりました。

ポリシーとか行動指針みたいなものは、状況によって柔軟に変えざるを得なくなりました。

いつまでもこれまでの考え方に縛られては生き残れないのです。

 

どうしても元通りにしたい勢力と距離を置く

人それぞれいろいろな考え方があり、それぞれ尊重されるべきです。

元に戻したい勢力もきっとたくさんいるんだろうなと思います。

否定はしないけど、距離を置く。自分がそこに戻りたくないなら、戻らない。

ある意味、容易に変われるチャンスです。今からの行動がものを言いそうです。

 


 

【編集後記 〜税理士・前川秀和のつぶやき〜 】

昨日は月次処理中心に。あとは郵送物等を回収にオフィスに行ったり。

 

【1日1新】

仮面ライダードライブ 変身ドライバーの裏技

子どもたちと3人でオフィスへ

 

【長男と次男 〜9歳(3ヶ月)児と3歳(4ヶ月)児のマイブーム〜 】

長男は学校が始まりましたが、次男は保育園自粛を延長することにしました。さらに2週間の自宅待機です。