独立したら雨の日は通勤しない

スポンサーリンク

土日祝日だけを楽しみに生きていた頃、どんなに6月が憎かったか・・・

Umbrella and orange wall

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

6月が嫌いだった

6月が嫌いでした。それはきっと僕だけじゃないはず。

なぜなら、6月には祝日が1日もないから。

6月は僕の誕生月ではありますが(どうでもいい話ですね。。)、土日祝日を楽しみに生きていた頃は、本当に忌み嫌っていました。

雨も多いですし。

 

独立するメリット

独立すれば、自分でルールを決めることができます。

当然リスクもある独立ですが、「自分で休みを決められる」という点は、かなり大きなメリットです。

かつて、土日祝日だけを楽しみに、ただそれだけを楽しみにして、平日を過ごしていた時期がありました。

なぜ少しでも平日を楽しめるよう改善しなかったのか、今思うと不思議ではありますが、あきらめてたんだと思います。自分はここでは楽しめないんだと。

まあ、そんな感じだったから独立を目指したということもあります。

 

【関連記事】

言葉のチカラで人生を豊かにする
楽しみたい、人生を。

 

マニメイキンと割り切って平日を乗り切るのもありだし、そうせざるを得ないときもあるでしょう。

でもそれではもったいないと思える段階が来たのなら、まわりに流されることなく、変えちゃって&変わっちゃっていいと思います。

 

雨の日は通勤しない

  • 土日祝日を楽しみに平日を過ごしていない(嫌な仕事はほとんど受けていない)
  • 「雨の日は通勤しない」というルールを設けた

この2つのおかげで、今は好きでも嫌いでもない6月。

スポンサーリンク


「通勤しない」といっても、仕事をしないというわけではありません。また、アポが入っているとき等は例外として通勤します。あたり前か。

自転車で20分、公共交通機関を利用して30分のオフィスへの通勤にこんなルールを設けているなんて軟弱な気もしますが、それが自分のポリシーなので、特に引け目はありません。

(今はこの状況下で在宅ワークがメインのため、ほぼ通勤はない状態です)

オフ日については、土日祝日に設定しています。

平日に休みたいところですが、家族と休日を合わせるため、土日祝日を営業日にはできません。

 

土日祝日をオフとしつつも「平日にどれだけ遊ぶか」が、一匹狼の僕たちを成長させると信じて、平日にやりたいことをやる時間を捻出しましょう。

 


 

【編集後記 〜税理士・前川秀和のつぶやき〜 】

昨日は日曜日なのでオフ。仮面ライダー観たり、家族で公園に行ったり。

仮面ライダーの放送日時が今は日曜9時(スーパー戦隊はそのあと9時半から)なのですが、ちょっと前までは日曜8時でした。

テレビ視聴者の高齢化には抗えず、ワイドショーが割り込んできたため、スーパー戦隊・仮面ライダーが犠牲となりました。(ちょっと言い過ぎかな!?)

7時半からスーパー戦隊で、8時から仮面ライダーだったあの頃に戻していただけると日曜日をもっと有効に使えるのに。

 

【1日1新】

ドッジビー(公園遊びの新兵器として購入)

 

【長男と次男 〜9歳(2ヶ月)児と3歳(3ヶ月)児のマイブーム〜 】

長男:小学校が始まり久々の登校

次男:ガイヤメモリのルナが壊れているため、新しいルナメモリを欲しがっているがどうしたものか