花粉症対策または風邪予防としての鼻うがい

スポンサーリンク

薬に頼らない花粉症対策・風邪予防として、鼻うがいと目洗い(洗眼)を試しています。

Gargle eyewash

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

あっ、〇〇製薬

あまりお食事中には観たくないCMを流すことで有名な小林製薬ですが、試したくなるような商品ラインナップです。

薬局で気軽に買えるし、値段も安価。「痛み」や「かゆみ」といった「ツラさ」を取り除けるのなら、あまりにもお手頃過ぎる商品たち。

今回は、ハナノアとアイボン。

以前も、というか、たまに思い立って購入したりする商品ではあります。

今年は花粉症の薬を飲むのをやめたこともあり、これらの商品を意識的に使ってみることにしました。

 

くすりには頼りたくないから、鼻うがいと目洗い

科学的根拠があるのかどうかはわかりません。

でも鼻うがいも目洗いも、(少なくとも気分的には)やるとさっぱりします。

鼻うがい。2種類のハナノア

小林製薬の鼻うがいグッズ、『ハナノア』

洗浄器具と専用洗浄液がセットで販売されています。(※洗浄液単体での販売もあり)

で、この洗浄器具ですが、

  1. しっかりタイプ(ハナノアa)
  2. シャワータイプ(ハナノアb)

の2種類があります。

  • しっかりタイプ(ハナノアa)」は、鼻から洗浄液を入れて、口から排出するタイプ。
  • シャワータイプ(ハナノアb)」は、片方の鼻から洗浄液を入れて、もう片方の鼻から排出するタイプ。

「鼻から入れて鼻から出すだと!?」と、一見思いがちですが、実は鼻から入れて鼻から出す「シャワータイプ」のほうが難易度は低いです。ジャーと入れれば、もう片方の鼻の穴から自動的にジャーと出ます。

鼻から入れて口から出すタイプの方が、難易度はあがります。が、しっかり洗えた感は、そのネーミング通り鼻から入れて口から出す「しっかりタイプ」のほうが高いです。

ちなみに、どちらについても痛みはありません。

商品名
難易度
スッキリ感
しっかりタイプ(ハナノアa)
やや高い
シャワータイプ(ハナノアb)
簡単

アイボンで目を洗う

洗眼、どうなんでしょう。

花粉を洗い流すという意味では効果的なのでしょう。

個人的には「コンタクトを外した後のドライアイが潤った!」という気持ちよさはあります。

 

大事なのは溶液じゃなくて容器

洗浄液がなくなっても、洗浄器具を捨ててはいけません。

洗浄液単体で購入もできるし、別に専用洗浄液である必要もありません。

鼻うがいなら食塩水、目洗いなら水でできます。(塩素とか気になるならミネラルウォーター等で)

最近ナチュラル志向の僕がこれら小林製薬の製品に手を出したのも、実は容器欲しさからでした。

他の鼻うがい・目洗い器具は見た目の割に高かったりと、いいものがなかったもので。

うっすらミントフレーバーが気持ちいい

ただ、特に鼻うがいですが、ハナノア専用の洗浄液と食塩水を比べて分かったのですが、やっぱりハナノア専用洗浄液のほうが気持ちがいい。

ではなぜ、ハナノア洗浄液のほうが気持ちがいいのか?

その正体は、ハナノア洗浄液に配合されている、うっすらミントフレーバーです。

これのおかげで鼻うがいが本来有している無骨さがかなり和らいでいる印象です。塩水でも痛くはないのですが、多少の荒々しさは否めません。

それでもいつかは、、、

ヒマラヤの岩塩を握り潰し、裏山の湧き水にぶち込みシェイク。鼻の穴に流し込む。

いつかはそんなワイルドな鼻うがいをしたいと思いますが、今はうっすらミントフレーバーなアーバンライフ鼻うがいを楽しみます。

チャオ!

 


 

【編集後記 〜税理士・前川秀和のつぶやき〜 】

料金表があるので、「いくらでお願いします」といった報酬額を指定されてくるようなご依頼はお断りしております。

案外いらっしゃるので驚きです。

 

【1日1新】

長男、新型コロナウィルス拡散防止措置で午後から小学校休校

 

【長男と次男 〜9歳児と3歳児のマイブーム〜 】

長男:暇そうだ。明日は学童に行ってもらう。

次男:にいにが学校休みなことを察し、保育園に行きたがらない。大泣き。