公園、メガネ、プール。東京で過ごすお盆休み。

スポンサーリンク


代々木公園→小田急百貨店(メガネ屋さん)→中村南スポーツ交流センター(プール)と、このお盆休み期間中の1日を都内のいつも行くような場所で子供と過ごしました。

Yoyogi park 1

代々木公園

アップダウンがあって、子供の体力増強のためにはとても良い公園だと再認識しました。

1時間400円というリーズナブルな駐車場もあります。

今回、車でワンちゃんを連れてくる方がとても多いことに気付きました。

飼い主の方もワンちゃんも、広い公園での散歩は気持ちいいに違いありません。

↓駐車場の様子。駐車場に併設されているトイレはとてもキレイです。

Yoyogi park 2

こどもメガネ専門店で出会いがしらの買い物

公園をあとにし、長男のメガネ調整のため、小田急百貨店(新宿)にある「こどもメガネ アンファン」へ。

子供はメガネをよく歪めます。特に鼻あての部分。

スペアとしてもう1本メガネを持ってはいますが、それでも頻繁に調整に訪れています。

このメガネ調整、ありがたいことに無料です。

しかも、1時間の駐車券までいただけます。

ただし、土日祝日は混雑します。

1時間程度の待ち時間があることもあるため、メガネ調整は平日に来店することを店側も推奨しています。平日来店用のポイントカードがあり、平日来店したら1スタンプ、何スタンプ貯まったらグッズプレゼントといったサービスがあります。

・サングラスを購入

子供用メガネの専門店ではありますが、大人用のものほんの少し置いてあります。

軽くて見やすいサングラスをみつけてしまいました。

車の運転用にとずっと探していたので、「Amazonではどうかな・・・」などと一瞬頭をよぎりましたが、購入しました。

「サングラスを買いに行くぞ!」という買い物より、こういう出会いがしらの買い物のほうが疲れなくて好きです。

プールで長男の成長をハッキリと実感する

背が伸びたんだなぁ、と実感。

長男6歳(小1)、相対的にみてとても小柄なのですが、大人用のプールで足がつくようになりました。

幼稚園生の頃はずっと私にしがみついていたのに、今では1人で大人用プールを歩くことができます。

泳ぎはまだですが、水に対する恐怖感はないのでその点は安心しています。

実際足がつくといっても、つま先がプールのそこにかろうじて触るという程度。

しかも長男はジャンプするようにバシャバシャ水中を歩くので、はたから見ると溺れているかのようです。(実際は笑顔でものすごく楽しんでいます。)

長男のちょっとした成長を感じることができ、「プールに行きたい!」という急な要望にこたえた甲斐がありました。

100円玉3枚握りしめ、子供とプールへ行こう!中村南スポーツ交流センター
冬のこの時期、家でYouTube三昧の幼稚園児、不健康なので外に連れ出したい! そんなときは、公営の室内プールが手軽でおすすめです。 中野区ノーザン地区在住の私は、おとなり練馬区の「中村南スポーツ交流センター」をよく使っています...

 

【HMJのつぶやき】

プールの後はローソンでキュウレンジャーのスタンプを押して帰宅。

スタンプラリーというものは燃えますね。

前川秀和税理士事務所 サービスメニュー

スポンサーリンク