あえてダサいメタルTシャツを着る!?あなたレベルではそのシャレ通用しません

タイトルで「あなたレベルでは〜」と言っていますが、僕のことです。

僕レベルでは、シャレとしてメタルTシャツを着ることは、まず不可能。

きっとガチのメタル好きに見えることでしょう。

Skid row tshirt

(人はみな、生涯に一度はメタルにハマるもの。僕も高校生のときは、髪を伸ばし、ライダースジャケットを買い、スキッド・ロウのコピーバンドをやっていました。あと、『BURRN!』も購読していました。写真は最近実家のタンスで発掘されたスキッド・ロウTシャツ)

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

自分のバックボーンなんて他人は知る由もない

僕レベルでは、「あえてダサいメタルTシャツを着る」ということが、シャレとして通用することはないでしょう。

どういうことかと言うと、

「僕がウケ狙いでゴテゴテのヘビーメタルバンドのTシャツを着ていたとしても、他人には僕はただのメタル好きとしかうつらない」

ということを言いたかったわけです。

「いつもは小洒落た音楽を聴いているボクちんが、今日はダサいメタルバンドTシャツを着てますよー」、面白いでしょ?

は、通用しないということです。

もし僕が有名人なら、ファンはウケてくれるでしょう。

ファンなら僕のバックボーン、「いつもは小洒落た音楽を聴いている」ということを知っているので、そのギャップで笑えるわけです。

でも、僕は有名人では全くないので、そういうウケ狙いは通用しない。

しっかり、1から自己紹介をする必要があります。

そこは勘違いしないようにしないといけないところです。

自分のビジネスのためのWEBサイトをつくるにしたって、Twitterなんかをやるにしたって、1から自分を説明する部分は省略できないということです。

そのバンドを知らずにバンドTシャツを着ていた友人

10年以上前の話ですが、「ダイナソーJr」というバンドのTシャツを着ている友人がいました。

僕の好きなバンドだったので、そのTシャツを褒めると、その友人はそのTシャツがバンドのTシャツだというもの知らなかった様子。

そのTシャツは、ビームスで買ったとのことでした。

ビームスがライセンス契約かなんかでつくったのでしょう。

バンドTシャツをそれが何なのか知らずに着るのって、結構危険なこともあります。

彼の場合は単に「ビームスで買った」というだけで、きっとビームスのセンスを信頼しているからこその選択だったのでしょう。

ビースティ・ボーイズのTシャツをファンシーに着こなしていた女の子

ユニクロがビースティ・ボーイズのロゴTシャツを出していたことがありました。(僕も買っちゃいました)

ある日、吉祥寺駅の構内で、そのビースティ・ボーイズTシャツ(僕とお揃い)を着ている女性を見かけたことがありました。

彼女は、ビースティ・ボーイズのロゴが入ったそのTシャツを、フリフリのスカートにインして、なんともファンシーな夢見る少女な感じで歩いていました。

衝撃的でした。

ビースティ・ボーイズはラップやハードコアを演奏するストリート色が強いグループですが、彼女にいたってはストリートフレイバー、ゼロ。

僕は激しく心を揺さぶられました。

好きなバンドのTシャツを着るのが正解

かつて、それほど好きでもないバンドのTシャツを着ていて話しかけられたことが2度あります。

話しかけてくれたのは2人とも外国の方で、せっかくの国際交流のチャンスが、なんとも中途半端なコミュニケーションとなってしまいました。

忘れもしないそのバンドは、ヴァーヴとスーサイダル・テンデンシーズ。

嫌いじゃないけど、そのバンドのファンの人と盛り上がれるほど詳しくもない、そんな感じでした。

それからは、「語れる」レベルで好きなバンドのTシャツしか着なくなりました。

ストレートに、何の奇をてらうこともなく、好きなバンドのTシャツを着る。

それが正解のようです。


【サンプラザ前川くんのつぶやき】

Apple信者ですが、最近、人生初のWindowsマシン、SurfaceLaptopを購入したので、MacBookと2台持ち歩いています。

スポンサーリンク

弥生会計とかExcelなんかはSurface、メールやブログ、ネットサーフィンなんかはMacという使い分けです。

予備のマシンがあるという安心感と、キーボードの叩き具合が違うという新鮮さがとても楽しい。

でも、正解は、パワフルなMacの1台持ちなんじゃないかと感じ始めています。

さて、iPhone予約しなきゃ。

【1日1新】

東京トリックアート迷宮館

アットビジネスセンター東京駅

【長男(7歳)のマイブーム】

松屋の牛丼

※少食の長男が松屋の牛丼にハマり、よく食べてくれてとてもうれしいです。冷凍の牛丼(松屋牛めしの具(プレミアム仕様)10個 【冷凍】)をAmazonで買ったら、それも大ハマリ!ちょっと食べてみましたが、確かに美味しかったです。

【次男(1歳6ヶ月)のマイブーム】

いないいないばあっ! わーお!

※次男がテレビに合わせて急に動き出し、それがなかなかの再現性の高さでびっくりしました。

スポンサーリンク

音楽、子育て、特撮税理士。
独立・起業・スモールビジネス、ベッドルームから始めよう。
あなたが好きなことを続けていくために、その勇気と情熱をサポートします。

スポンサーリンク