妄想を止めるな!

スポンサーリンク

一番最初に感じた気持ちが変わることって、それほど多くはないようです。

迷ったり、疲れたりしてたら、最初の気持ちを思い返してみるのも悪くないです。

 

Marshmello cap boy

前川秀和税理士事務所 サービスメニュー

 

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

母からもらったバーバリーのトレンチコート

どんなに高くていいものでも、

ブランドものでも、

1点ものでも、

最初に出会ったときに、「なんか似合わない」「なんか気に入らない」と思ったものは、結局いつまでたっても自分には似合わなし、好きにはなれないものです。

 

高いものらしいからと取っておいても、まったく着ることがなかった、母からもらったバーバリーのトレンチコート。(←妻の話です)

 

それは、ロックなのかどうなのかを自分に問いかけ、ロックでなければ捨てるべきです。

もしくは、ときめくかどうかで判断してもいいかも。(っていうか、むしろそっちが本家本元?)

大事なのは、ロックかどうか。自分なりの判断基準を持とう
迷ったら、それがロックかどうかで決めることにしています。

 

いそがしぶる税理士たち

なぜ自分は独立したかったのか?

 

確定申告シーズンに忙しがる税理士にはなりたくなかったはずなのに、お前は見事に忙しそうにしてるじゃないか。

 

よし!週末はひとり会議だ!

 

あと、ラクーアとか行きたい。ひとり打ち上げと称して。

なぜ僕は疲れると温泉的なところに行きたがるのだろう・・・

温泉的なやーつに行ったって、たいして疲れなんかとれないのに。

 

閑話休題。

(↑これを使いたかったのです!ただ単に)

 

とにかく、初心をもう一度、胸に刻まなくてはならないのです。

 

もう一度思い返そう、あの甘ったれた妄想を

  • 場所にとらわれない働き方
  • 旅をするように暮らし、働く
  • 新しいガジェットはとにかく試したい
  • 多拠点ライフ
  • 電話、ファックス、NO!
  • スーツもNO!
  • ホテル暮らし

問題は、現実(お金を稼ぐこととか)と、どう折り合いをつけるのかであって、妄想するのは自由。それに近づく努力をするのも自由。

地に足がちょっとでも付いていれば、人に甘いと言われそうなことでも本気で目指していこうぜ。

頑張ろうっと。

 


 

【さんプラーザ前川くんのつぶやき】

昨日は1日外出。夜は個別コンサルティングで確定申告書作成のサポート。

 

【1日1新】

カフェスペリオーレ中野サンプラザ店(夜バージョン)

 

【長男(8歳)のマイブーム】

大将の焼き鳥

 

【次男(2歳)のマイブーム】

モノボケ