給食の時間が短い

小学校の給食、実際に食べるのにあてられている時間が、かなり短いようです。

 

Strawberry shoes

 

大好物のイチゴが食べられなかった長男

小学校での給食、全国的にかどうかはわかりませんが、長男の通う小学校では、実際に食べることにあてられる時間は20分くらいとのこと。

低学年だったら、かなり早食いしないと、時間内に食べ終わることは難しいでしょう。

そのくせ、30回噛んで食べましょうみたいなことを言ってるのは、なかなか矛盾してます。

 

 

先日、給食に長男の大々大々大好物、イチゴが出たそうです。

食卓にイチゴが並べば、全部食べ尽くす無類のイチゴ好き。

しかも、先っぽだけ食べて、ヘタに近い部分は残すという傍若無人っぷり。

おかげでこちらはここ数年というもの、イチゴの先っぽはまったく食べれていません。。。

ベリー少食な長男なので、ずっとそこは見逃してきました。何でもいいから食べてくれるのが嬉しくて。

 

でも、そろそろパパも先っぽが食べたいぞ!

白っぽくて固いところなんて、もうウンザリだ!!

 

 

まあ、それはさておき、給食でイチゴが出た話に戻ります。

少食な上に食べるのも遅い長男、メインが食べ終わるまで、デザートのイチゴを食べることが許可されなかったようです。

そして、なんと、そのときの給食では、大好物のイチゴを食べることができなかったというではありませんか!

先生、結構厳しい、、、

スポンサーリンク

 

嫌いな科目、給食

僕は牛乳が飲めなかったため、給食はとても苦痛な時間でした。

当時の先生は、給食を完食するまで家には帰さないというお仕置きを、頻繁に子どもたちにしていました。(もしかして、そんな先生がいたのは茨城県だけ?)

無茶苦茶で不可解、いやはや、大変でした。

あれから、30年、日本の公的学校教育は、芯の部分ではまったく変わっていないように思えてなりません。

(なんか、僕の恨み節炸裂な記事になっているようでしたら、ゴメンナサイ。)

 

【関連記事】

もっと戦略的に!牛乳嫌い税理士の反省
牛乳が嫌いです。中学卒業以来、直接的には1滴も飲んでいないはずです。 そんな私の嫌いな科目は、もちろん「給食」でした。 牛乳を処理するためにおこなった作戦の数々 給食を残すことについて、非常に厳しい時代でした。 給食...

 

なかなか変われない

学校の統廃合とか、特定の業界が絡んでいるような案件だと、劇的に事が進んでいく in Japan.

変えたほうが気持ちよくすごせるのに、変えないちょっとした規則。

給食の時間とか、極寒の中、半袖半ズボンでやる体育とか、ランドセルとか、牛乳業界の陰謀かよコノヤローなライスに牛乳を合わせる給食とか、とかとかとか・・・

 

そして、日本の教育をしっかり受けてきた僕は、今日も松屋で5分かからずランチタイムを終えるのでした。チャオ!

 


 

【さんプラーザ前川くんのつぶやき】

昨日は1日外出。夜は事務所で確定申告のお客様と最終打ち合わせ。

 

【1日1新】

3ヶ月短期顧問のお客様より、今後も継続して顧問契約をしたいとの嬉しいご連絡

 

【長男(8歳)のマイブーム】

虫歯

 

【次男(2歳)のマイブーム】

車のメーカーを気にする

 

スポンサーリンク