なぜか子供に好かれる場所についての一考察

とある街の小児科のキッズスペース。

大人が見る限りは、何の変哲もないキッズスペースなのですが、なぜが子供たちはそこが大好きです。

Kids space

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

子供たちを惹きつけるとある病院のキッズスペース

古ぼけた病院の

決して広くない待合室の一角にある

さえないキッズスペース

少量の使い古されたオモチャ

ポップ感のかけらもないマット

なぜ、子供たちはこのキッズスペースに惹きつけられるのだろう

長男がまだ小さい頃、予防接種を受けるためその病院に2人で行ったことがある。

次の用事もあるのでそそくさと病院をあとにすると、あのキッズスペースで遊びたかったと長男は号泣。

帰路ずっと泣き続け、しかも異常なまでに泣き続け、機嫌を取るためにスーパーでガチャガチャをさせることに。

(ひつじのショーンの安っぽい腕時計のガチャガチャをした)

ようやく、泣き止みはしたが、ちょっとつつけばすぐにでも泣き出しそうな表情の長男。

なぜ、あんなキッズスペースごときがこんなにも子供を惹きつけるのだろう?

まあ、うちの長男だけが惹かれるのかも知れない。

ところが、違った。

今度2歳になる次男も、なんとこのキッズスペースに魅了されていると言うではないか。

やれやれ。

子供たちに聞いてみた。なぜそこが好きなのかを

流石に次男(もうすぐ2歳)には聞けないので、長男(7歳)に聞いてみました。

そして、その答えは、

楽しいから

アイ・カーリーの視聴に夢中になっている長男からは、それ以上の答えを導き出すことは不可能でした。

スポンサーリンク

その後、僕も一緒になってアイ・カーリーを視聴、むしろこちらのほうが大声出して笑うなど夢中に。

無理やり結論を出してみます

子供に聞いてもよくわからないので、思いつく限りの理由をあげてみます。

  • 病院という子供にとってあまり望ましくない環境の中にある、楽しい場所キッズスペース。「怖いところ」と「楽しいところ」という両極端のもののため、その差(ギャップ)が大きいことによる効果。
  • 壁際の端っこにあるため、なんか落ち着くみたいな
  • そこにキッズスペースがあるから
  • キッズスペースならなんでもいいんだ!たまたまその日気分が良かっただけさ。
  • 所詮大人になんぞわからんさ
  • 子供の心を忘れちまった不純な大人め!
  • 完璧なキッズスペースは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。

答えがわからないまま終わります。失礼しました!

(古ぼけたとかいろいろ言っていますが、ドクターもスタッフもとても感じの良い素敵な病院です)


【さんプラーザ前川くんのつぶやき】

昨日は午前中、中野で打ち合わせ。

午後は事務仕事の合間にインフルエンザの予防接種。

【1日1新】

そのクリニックでインフルエンザの予防接種

【長男(7歳)のマイブーム】

アイ・カーリー

【次男(1歳11ヶ月)のマイブーム】

スーパーでミニカーをおねだり

スポンサーリンク

スポンサーリンク