無料で東京を楽しむ。四谷の消防博物館

スポンサーリンク

東京には無料で楽しめる施設が多くあります。

四谷にある消防博物館もその1つです。

Fire Museum 8

前川秀和税理士事務所 サービスメニュー

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

丸ノ内線『四谷三丁目駅』直結、雨に濡れずに行ける博物館

年代物のリアル消防車など、ド迫力の展示が無料で楽しめる『消防博物館』。

東京の四谷にあります。

東京メトロ丸ノ内線『四谷三丁目駅』から地上に出ることなく、すぐに行けます。

「出口2」を目指しましょう。

Fire Museum 7

雨でも安心の地下鉄直結。

都会でコインパーキングも少なめのため、電車来るのがベターです。

無料とは思えない迫力展示の数々

キッズばかりじゃなく、歴史好き、遺跡好き、廃墟好き(?)・・・そんな大人たちにもオススメです。

その当時に生きた人々のことに想いを馳せ、キューーっと心を震わせてみましょう。

ちょっと古めの消防車や救急車が特にたまりません。

中に乗り込めるヘリコプターの展示もあります。

Fire Museum 5

 

(↓ここまで古いと個人的にはさほどキュンときませんが、たまらない人もきっといることでしょう。)

Fire Museum 4

 

江戸時代の消防についても学べます。

「消火」というよりは、建物を壊しして延焼を防ぐのがこの時代の特徴です。

Fire Museum 1

キッズも喜ぶ参加型アトラクションも充実

子供向け消防シミュレーター。

運転して火事現場に向かったら、ホースで消火活動!

Fire Museum 2

(↑2人でプレイできます。土日祝日はちょっと並ぶかも。頑張って並んであげてください。)

 

Fire Museum 3

(↑昔の救急車の模型に心を奪われる車大好き2歳児。)

 

Fire Museum 9

(↑コスプレおじさん)

 

キッズ向けのイベントなども頻繁に開催されているので、消防博物館のウェブサイトも要チェックです。

子連れでも安心の広い休憩スペース

「展望休憩室」という名の休憩スペースが10階にあります。

10階のワンフロアに、テーブル、椅子、自動販売機などがあり、飲食も可能です。

ちょっと休憩するには充分すぎるスペースです。

地下の入り口を入ってすぐのところには、売店があり、Tシャツなどのお土産も購入できます。

 

Fire Museum 6

東京消防庁<防災館・博物館><消防博物館>

 


 

【編集後記 〜税理士・前川秀和のつぶやき〜 】

昨日はオフ。

家族で中野四季の森公園のキッズ向けイベントに行きました。

Tシャツペイントワークショップ、パネルに自由にペイントといったイベントが参加無料。とてもいいイベントでした。

 

【1日1新】

なかのカラフルキッズ

デイリーチコの巨大ソフトクリーム

 

【昨日の長男と次男 〜8歳児と2歳児のマイブーム〜 】

長男:ロコモコ丼
次男:ごっこ遊び