お金をとことん使わない!独立当初の心がまえ

スポンサーリンク

独立・起業後においてもっとも重要なことは、売上をあげること。

また、0からの出発であれば、それに加えて、出ていくお金を極力少なくすることも、同じくらい重要です。

 

Super cart

前川秀和税理士事務所 サービスメニュー

(↑スーパーのカートで楽しむ。もちろん、プライスレス)

 

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

資金繰りの不安はすべての思考を停止させる

来週の支払いどうしよう・・・どうやってお金をつくろうか・・・

 

そんなふうに資金繰りに追われていると、もう頭の中そればかりになってしまいます。

仕事も手につかない、営業活動もおろそかになる、本を読んでも頭に入ってこない、勉強もできない。。。

まさに負の循環

 

売上があがってくるまでは、資金調達をすること、そして、今回のテーマである「出費を極力おさえること」。

この2つで乗り切るしかありません。

 

お金をとことん使わない

独立・起業当初、売上がある程度あがってくるまでは、「お金をとことん使わない!」を心がけましょう。

僕が実際にやったことや、やるにはいたってないけど考えたことなどを列挙してみます。(順不同)

  • 新しい財布は買わない(入れるお金がなくなる)
  • 1000円カットで髪を切る
  • 事務所は借りない(僕の場合、その後借りてしまいますが・・・)
  • 格安SIMを使う(僕は使ってませんが)
  • 旅行は貧乏旅行を心がける(そもそも旅行に行かないという選択肢もありますが、楽しみは必要です)
  • 家賃の安いところに引っ越す(生活の固定費を下げる努力をする)
  • 銀行のATM利用手数料は絶対に払わないぞ!
  • 振込手数料の安い銀行をメイン口座にする
  • アメックスはゴールドではなくグリーンにする(そもそもカードの年会費支払ってるってどうなのか?)
  • ランチは自炊もしくは松屋
  • お前の皿を数えろ(回転寿司を惰性で食べない)
  • 健康診断は受ける(健康でいるのが一番安あがり)
  • 走る、歩く、自転車に乗る、つまり身体を鍛える
  • 嗜好品はやめる
  • コーヒーだけはやめられません!だったら、豆にはこだわるな。安い豆でも充分楽しめる。
  • 写真は撮っても取られるな(写真館で子供を撮影する際、いろいろオプションとかつけて必要以上にお金を取られてはいけませんの意)
  • 本は図書館で借りる
  • 職住近接
  • 洗濯とアイロンがけは自分でやる
  • スーツを着ない、着すぎない(スーツは高いし、痛みやすい)
  • 文房具を買わない(僕は文房具が好きで、1個1個は安いし、ついつい買ってしまったりします。僕にとっての文房具的なものが人それぞれあるはず。塵も積もれば山となる。気をつけましょう)
  • 車にカーナビはつけない(車に限らず、オプション付け過ぎにはご注意を。できるだけシンプルを心がける)
  • 何か欲しくなったら、一晩寝かせる
  • 何か欲しくなったら、奥さんや旦那さんやパートナーの意見を聞いてみる

 

あと、不用品はフリマサイトなどで売ってみましょう。

何かを売ってお金をいただく経験は、本業で売上があがらない時期にあっては精神的にもとてもいいです。

 

一方でゆずれないムダもある

他人からみたらムダな支出でも、自分にとっては大事なもの。

それまで削る必要があるかといえば、まあ、どっちでもいいのではないかと思います。

こだわりを持って続けていくことも「売り」になり得るし、それとは逆に、削ってみたら新しい世界が開けることもあるかも知れません。

 

僕の場合ですと、iPhoneは新しいのが出たらすぐに買い替えるし、パソコンも1年で買い替えます。

ムダとの指摘も受けますが、買い替えることで気分は超上がります。

 


 

【さんプラーザ前川くんのつぶやき】

昨日は午後、確定申告のお客様と打ち合わせ、夕方は子供のメガネ調整のため新宿へ。

 

【1日1新】

スーツカンパニーの通販

 

【長男(7歳)のマイブーム】

ドーナツ

 

【次男(2歳)のマイブーム】

陸自の装甲車のミニカー