電車好きなキッズに!トレーン社の『Nゲージダイキャストスケールモデル』

スポンサーリンク


もうすぐ2歳になる次男が、電車が大好き。

でもプラレールはまだ早い!ということで、トレーン社の『Nゲージダイキャストスケールモデル』

お気に入りのようで、ずっと握ってます。

 

 

トレーン社『Nゲージダイキャストスケールモデル』

トレーン社の電車のおもちゃ、『Nゲージダイキャストスケールモデル』

↓写真は、フジサン特急。結構リアルです。

Trane fujisan 2

 

サイズは、いわゆるNゲージという規格です。

小さな子が握るのにもってこいのサイズ感。

 

もちろん車輪もついてますので、コロコロと転がし遊びもできます。

他のトレーン社の電車と連結して遊ぶこともできます。

 

できればアレには手を出したくない

高そうだし、散らかりそうだし、プラスチックプラスチックしててすぐ壊れそうだし・・・

かさばるし、電池もたくさん消耗しそうだし。

トレーン社のNゲージシリーズで遊んでいただいて、アレに手を出す前に電車遊びから卒業していただきたいものです。

 

なぜ男の子は車が好きなのか

僕も長男も正直、車とか電車にはそれほど興味を抱かなかったたぐいの男子です。

 

ところが、次男は車や電車に夢中。

この先ほかの方向に興味が移るのかも知れませんが、今のところはブーブと電車が大好き。

 

以前、車・バイク好きの友人が「車輪がついてるものは何でも好き」と言っていたのを聞いて、「なるほどな〜」と思ったことがあります。

 

車、つまりタイヤとか車輪とかを男子が好きなのは、その遺伝子に組み込まれているからなのではないか。

というか、タイヤとか車輪は、男子が、自分の遺伝子が最大限喜ぶように創り出し、改良していったモノなのではないか。

なので、そんなの好きに決まっているのではないか。

 

以上、さほど車には興味のない男の妄想でした。

 

 

(↓次男の誕生日プレゼントとしてこちらの南海ラピートを仕込み中)

 

(↓トレーン社のNゲージ、連結部分の交換用パーツもあります)

 


 

【さんプラーザ前川くんのつぶやき】

昨日はオフ。水戸へ1泊で帰省。大雪にならずによかった。

長男は従兄弟に会えて大喜びでした。

 

(↓電車好きキッズの旅のお供にホントおすすめ!)

 

【1日1新】

天狗納豆でそぼろ納豆を購入

 

【長男(7歳)のマイブーム】

ゲーム(怒られてもなかなかやめられず)

 

【次男(1歳11ヶ月)のマイブーム】

叔父になつく

 

前川秀和税理士事務所 サービスメニュー

スポンサーリンク