そぼろ納豆=納豆+たくあん

スポンサーリンク

水戸の名産品に「そぼろ納豆」というものがあります。地元では「しょぼろ納豆」ということも。

たまに東京のスーパーでも見かけることがありますが、「そぼろ納豆」というネーミングでは売られていなかったような・・・

 

Tengu natto 1

(↑水戸の天狗納豆の工場。おみやげ屋さんも併設されています)

 

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

そぼろ納豆とは?

そぼろ納豆とは、納豆にたくあんが入ったお惣菜のことです。

と、今まで思っていたのですが、実際はたくあんではなく、切り干し大根のようです。

ただ、食べた感じはとってもたくあん

なので、あえて間違えてみました。

 

Tengu natto 3

↑水戸の天狗納豆で買ってきました。

これで、300円ちょっと。

 

Tengu natto 2

↑切り干し大根がコリコリしてておいしいです。

味もついています。

 

妻は「味が濃い」と言います。

「田舎者だから濃い味が好きなんでしょ?」とでも言いたげな顔をして。(僕の被害妄想?)

 

しっかり味がついているので、お茶漬けやお酒のおつまみにも合うよ〜ということなのでしょう。

 

水戸と納豆

水戸の名産といえば、納豆。

確かに、わらの納豆とかがおみやげ屋さんで売ってるし、小学校の社会科見学では納豆工場に行くし、給食では納豆の天ぷらとか出たりするので、納豆が水戸の名産なのは間違いないでしょう。

スポンサーリンク


ただ、納豆なんて日本全国で買えます。しかもおいしい納豆を全国で買うことができます。

 

「かけ合わせる」という新商品の開発方法

納豆だけではインパクトはなくても、切り干し大根を入れたことによりちょっと珍しい感が出て、「そぼろ納豆」というパンチの効いた商品になります。

 

ジャズとダンスミュージックをかけ合わせてみたり、パソコンと携帯電話をかけ合わせてみたり。

 

自分の得意なことがあったら、そこにもう1つ2つ他のできることを足してみることで、唯一無二の存在を目指す。

最近よくビジネス書などで見かける言説ですが、確かにこの方法は使えます。

 

でも、何でもかけ合わせればいいということではないでしょう。

「納豆にワイン」という組み合わせは使えないと思いますし。(いや、案外イケる?)

 

 


 

【さんプラーザ前川くんのつぶやき】

昨日は、午後顧問先に訪問。

ちなみに僕が一番好きな納豆は「くめ納豆」です。

くめ納豆は東京のスーパーでも売っています。

 

【1日1新】

JDLのインストールライセンス追加購入

 

【長男(7歳)のマイブーム】

チョコエッグ

 

【次男(1歳11ヶ月)のマイブーム】

ルノーのスポーツカーのミニカー