「面倒くさい」を集めよう

スポンサーリンク

面倒だなんて言うと、先生や大人に叱られました。

そんな先生や大人を逆に叱りたい。

「面倒くさい」という気持ち、それこそが宝物です。

前川秀和税理士事務所 サービスメニュー

Super with kid

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

レジで会計するのが面倒

レジにならんで会計するのが面倒で、買い物に行ったのに買い物せず帰ったことが何度もあります。

そんな「面倒」を解決してくれそうなのが、少し前に話題になったAmazon GO。

Amazonがテスト中のリアル店舗です。

商品を陳列棚からバッグに入れて、そのままお店を出るだけ。

レジで会計する必要もありません。

商品をバッグに入れるのを店内のカメラが認識して、Amazonアカウントで決済されるという仕組みです。

面倒くさいを集める

面倒くさい気持ちを持ったその瞬間からイノベーションは始まります。

イノベーションほど大げさじゃなくても、「面倒くさい」から新しい商品やサービスを作ることも可能でしょう。

  • レジに並ぶこと
  • 経理
  • 銀行に行くこと
  • 役所に行くこと
  • 掃除
  • 衣類をたたむこと
  • 図書館の本を返すこと
  • 手で雑巾がけ etc.

「面倒くさい」をとにかくたくさん集めていきましょう。

商品・サービス開発のヒントになるはずです。

一方で・・・

  • 音楽をアナログレコードで聴く→面倒だけど、いい音で聴きたい
  • コーヒーをドリップで淹れる→面倒だけど、美味しいコーヒーが飲みたい
のように、面倒を楽しむ例もあります。

また、ほとんどの商店がAmazon Goのようになったとしたら、レジがあるお店が珍しがられるかも知れません。

しかし、それは、まわりがAmazon Go化していく中、売上が下がったとしても古いスタイルで耐え忍んでいくことを意味します。

「面倒くさいを集める」→「新商品・新サービスの開発」の方が現実的でしょう。

他人の面倒くさいも

自分ばかりでなく、他人の「面倒くさい」も集めましょう。

よりたくさんの「面倒くさい」=「新商品・新サービスの種」が集まるはずです。

 

【HMJのつぶやき】

昨日は事務所→新宿→中野。

最近、我が家もとうとうアレを敷き詰めました。

掃除が面倒(!)になりそうで躊躇していたのですが、7ヶ月児(男)がガンガン後頭部から倒れたりするもので・・・

↓アレとは、コレです。

【昨日の1日1新】

トマトちゃんこ鍋