言葉を変えるだけで気持ちはあがる「coffee shop work」

スポンサーリンク

どこで見かけたのか忘れてしまったのですが、「coffee shop work」という言葉を見つけました。

「コーヒーショップワーク」、なんかいい感じなので気に入っています。

Coffee shop work 2

前川秀和税理士事務所 サービスメニュー
スポンサーリンク

coffee shop workとは

私が見かけた「coffee shop work」という言葉は、カフェでのノマドワークという意味で使われていました。

Googleで画像検索してみると、↓こんな感じで出てきますので間違いないでしょう。

Coffee shop work

(※Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。)

・どう呼ぶかで気分が変わってくる

日本ではなんとなく手垢にまみれ、悪い印象を持つ方もいる「ノマドワーク」も、「coffee shop work」というといい感じに思えます。

個人的な印象ですが、「coffee shop work」はガッツリ1日中カフェで仕事というよりは、オフィスや自宅のほかにもカフェ(coffee shop)でも仕事するよーというイメージがあります。

採光がよくて、広くて、少しウッディなcoffee shopで、coffee shop workがしたいです。

コーヒー、自転車、コンピュータ。

・ワクワク道具選び

ベッドルーム起業の三種の神器、コーヒー、自転車、コンピュータ。

この3つ以外でも、もちろん構わないです。

スポンサーリンク


独立してフリーランス的に働き出したならば、日頃使う道具にはワクワクするものを選びましょう。

日々楽しくなりますし、好きなものを追い求めることで自分が本当に好きなもの、本当にやりたいことが見つかることもあります。

・気分を変えるには、場所を変える・言葉を変える

オフィスや自宅での仕事に集中力を切らしたら、あるいは、新しいアイデアを練るために、お気に入りのコンピュータを持って、自転車でカフェへ。

きっといいアイデアが生まれるはずです。

あえて「コンピュータ」と書いているのも、なんかその方がカッコいいと思ったから。

カッコいい言葉を選んで使ったほうが、ワクワク感も増すはずです。

居酒屋でダラダラ飲んでいるより、バーでカッコつけて飲んでいたほうが、悪酔いはしないはずです。(話がズレたかな・・・?)

(あくまで私がカッコいいと思ってるだけなので、ラップトップコンピュータとかノートパソコンとかPCとか電子計算機という呼び方を否定するものではありません。)

Timbuk2のバックパック、バイクメッセンジャーの物語に魅せられて
仕事もプライベートもどっちもいけるようなデザインのバックパックが欲しくて、最近できたTimbuk2の直営店に行ってきました。

 

【HMJのつぶやき】

次男7ヶ月、つかまり立ちの安定感が日に日に増してきました。

が、ハイハイは上達せず。

ポテンシャルはあると思うのですが、コツをまだ掴んでいないようです。

その表紙が、仮面ライダー好きの間では超話題の『スピリッツ』、まだ入手できていません。

完全に出足が遅れました。

 

【昨日の1日1新】

冷凍の長崎ちゃんぽん