Amazonでの買い時はいつ?『Keepa』を使って価格変動をチェックしよう

スポンサーリンク

日々価格変動するAmazon。『Keepa』というGoogle Chromeの機能拡張を使って、価格を定点観測できます。

Amazon keepa 1

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

『Keepa』でAmazonの価格変動を監視

『Keepa』の使い方は、お使いのGoogle Chromeに機能拡張を追加するだけ。

Chromeウェブストアから追加できます。

(Chromeウェブストア内『Keepa – Amazon Price Tracker』←こちらのリンク先で『Keepa』を追加できます)

『Keepa』を導入すると・・・

『Keepa』を導入すると、

  • Amazonでの価格変動がグラフで確認できる
  • 商品のトラッキングができる(あらかじめ設定していた価格以下になったときに、通知を受けられる)

などの機能が使えるようになります。

いずれも、Amazonの商品サイトから確認・設定ができます。

 

『Keepa』を導入すればAmazonの商品ページで以下のようなグラフが表示されるようになります。

Amazon keepa 2

↑価格変動がグラフで確認できるので、納得してポチることができます。

 

Amazon keepa 3

↑「〇〇円以下になったら知らせてね」の設定が可能。

 

(Keepa:https://keepa.com/

 

欲しいときが買い時。Keepaのグラフで決断する

いつ買うの?今でしょ。

欲しいときが買い時なのは間違いありませんが、「もしかして今買うのは損?」といった不安もKeepaでなら多少減らせます。

「多少」と書いたのは、Keepaでは明日以降の価格はわからないからです。(当たり前ですが)

スポンサーリンク


過去の価格の推移をみて、今日だけバーンと値段が跳ね上がっていないことが確認できるだけでも、納得感を持った買い物ができます。

 

Amazon以外のオンラインストアも

要リスクヘッジ!Amazon以外の持ち駒も必要です。

  • ビックカメラ
  • モノタロウ
  • Costco
  • iHerb
  • ZOZOTOWN
  • UNIQLO
  • 無印良品
  • this is not a store

僕の持ち駒としてはこんな感じです。

ヨドバシカメラのヨドバシエクストリームも気になっていますが、まだ使ったことはありません。

モノタロウとCostcoは、Amazon慣れした身体にはちょっとモヤモヤしますが(配送が遅い・連絡もあまりない)、Amazonにはない魅力的なモノがあるのでたまに利用しています。

this is not a storeは、高城剛さんのメルマガ会員向けオンラインストアです。リュック、財布、ポロシャツなどをこれまで買っていて、今日はジャケットとパンツの上下をポチってしまうなど、久々に購買意欲を掻き立てられています。

 

楽天はなぜか縁がなくあまり使っていません。チャオ!

 


 

【編集後記 〜税理士・前川秀和のつぶやき〜 】

先週金曜日はオンラインセミナー3連発受講。

土日はオフ。長男の授業をGoogleMeetで授業参観。

 

【1日1新】

とあるセミナー

Asana

鬼滅の刃(アニメ)

 

【長男と次男 〜9歳児と3歳児のマイブームなど〜 】

次男、「パパがアソコン(パソコンのことです)買えるようお金持ちになるんだ」と言って、小瓶に小銭を貯めています。僕が彼の前でパソコンを欲しがった記憶はないのですが、常に新しいパソコンを欲しがっているのは事実なのでとても嬉しくて、お小遣い100円を渡しました。

長男、先生が怒ると怖いらしく、若干精神不安定。。もっと好きなことさせてあげなきゃいけないなと僕自身反省中です。