仕事に追われず、やりたいことも全部するためのスケジューリング

スポンサーリンク

仕事に追われないことは、その仕事の質を高めることにもつながります。

また、やりたいこと全部にチャレンジすることは、たとえそれが失敗したとしても、人生を豊かなものにしてくれるでしょう。

Free Time

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

締切がないと取りかかれない症候群

自分はどちらかというと一夜漬けタイプでした。締め切り間際にドーンとやるような。

締切がないと取りかかれないのです。

ただ、それだと精神的にも肉体的にも疲れます。

このあたりを改善しないと、楽しいインディペンデントライフは送れません。

仕事に追われないため、やりたいことをするため、時間管理はとても大事です。しばしば、スケジュールの立て方とか、時間管理の仕方とかを見直すようにしています。

 

仕事に追われないために

例えば、領収書をためるにためて、申告期限間際にまとめて経理するような状態だと、できたはずの節税対策もできません。

仕事もそうですが、プライベートでの、たとえば、給付金の申請のような、役所への届出などにも期限があります。早め早めの対応が必要です。

遅れてしまってはもらえるものももらえない。

やる必要のある、ある程度時間がかかる仕事については、

  • 早めに、
  • 少しずつ、
  • 取り組む。

が、自分には今のところ合っているようです。

毎日、15分とか30分、予定に強制的に組み込むことで、ストレスなく、そのプロジェクトを終わらせることができます。

スポンサーリンク


いちばん大事なことは、最初の1回です。

とりあえず、手を付けさえできれば、その後の継続は難しくないと思います。

最初の1回目を早めにエイッと手をつける。ときには気合が必要かも知れません。景気づけのコーヒーを飲んでからでもいいでしょう。とにかく、手をつける。

そこがポイントかなと思います。

 

やりたいことをするために

やりたいことがあるのにできない、時間がない・・・

みたいなときも、毎日の予定に強制的に組み込むことが有効でしょう。

  • たまった本を読む
  • 勉強をすすめる
  • セミナー動画をみる
  • プラモデルをつくる
  • 動画を編集する
  • 作曲、レコーディングする
  • ギターを弾く etc.

そんなあれやこれやのために、毎日時間を確保する、予定化する。

15分でも30分でも。60分でも!

自分に与えられた時間は有限です。可能な限り、これらのことのために、時間を豊富に使いたいところです。

やりたいこと、やりたかったことができてくると、なぜか売上もあがってきたりします。

そこには何らかの相関関係があるような気がしてなりません。

 


 

【編集後記 〜税理士・前川秀和のつぶやき〜 】

昨日のランチは近所の居酒屋さんでテイクアウト。

事務所から郵便物を回収。

 

【1日1新】

新しいバスタオル

 

【長男と次男 〜9歳児と3歳児のマイブームなど〜 】

次男、マーブルチョコにハマり中。虫歯が心配。これまで以上にしっかりハミガキ!
長男、早く起きれず、朝が慌ただしい。(休日はと〜っても早起き)