きみが経済をまわす必要はない

スポンサーリンク

「経済をまわす」を言い訳に無駄遣いをしていないか。自分への戒めとして、書いてみました。

Merry go round

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

お金は使わない。売上に結びつくような行動しかしない。

無駄なお金は使わない2020。すべての行動を売上に結びつける2020。

 

まずは、稼がなくてはなりません。

独立前から売上が立つ人もいますが、独立してしばらくはそういうマインドを持たなければならないこともあります。

そういう時期は、あって当然です。

 

言ってしまえば、日常のどんな行動だって、間接的には売上に結びついているでしょう。

服を着ることだって、ご飯を食べることだって、眠ることだって。

なので、「お金を使わない」も「売上に結びつくことしかしない」も、あくまで心構えということにはなります。

 

経済をまわすな

「経済をまわす」という名のもとに、焼肉屋さんに行く必要はないのです。

もちろん行くのは自由。焼肉屋さんで焼肉を食べたいのならそうすればいいだけ。

「経済をまわす」とか言いつつ、すぐに無駄遣いをしようとする僕への戒めです。(焼肉行きたい。。)

 

食べて応援!

おっと、またいい感じの言い訳を見つけてしまった。。

スポンサーリンク


 

そんなわけで(どんなわけ?)、経済をまわす前に僕がやらなければならない準備は、たくさんあります。

 

準備をしよう

不測の事態に備える。生き残るための準備をする。

それが僕が経済をまわす前にやりたいこと、やる必要のあることです。

  • 備蓄
  • 貯金
  • 必要最小限の保険
  • 勉強(俗に言う、自分への投資)
  • すぐに動けるように、モノ、サブスクリプション、人間関係などの見直し・断捨離
  • 遊ぶ
  • 子どもたちと遊ぶ
  • 食事や運動(俗に言う、健康への投資)

上記にはお金を使うことも多々あります。いずれにせよ、ちょっとは経済をまわしていることにはなるのです、ちょっとは。

だからこそ、心構えとしての「原則お金は使わないぞ!」が大事になります。

自分への戒めとして、僕は「経済をまわさない」

お金は使わない。売上をあげる。

まずは生き延びよう。お楽しみは、そのあとだ。

 


 

【編集後記 〜税理士・前川秀和のつぶやき〜 】

昨日はデスクワークデーでした。

新規で法人の顧問契約があったりと、とても嬉しい日になりました。

 

【1日1新】

フォーゼドライバー

 

【長男と次男 〜9歳児と3歳児のマイブームなど〜 】

メルカリで買ったフォーゼドライバーが届き、3人で楽しみました。