アポなし突撃隊は有りか

主に営業の方など、アポなしで事務所に来られる方がいます。

 

Sunplaza no ura

 

作業の中断は大損失

何より、集中してやっていた作業を中断させられるのは、非常に腹が立ちます。

怒りの感情が出てきてしまいますから、元の作業にすんなり戻ることもできなくなってしまったり。

 

今はレンタルオフィスに入居しているので、受付の方に「手が離せない」と伝えてもらってお引取りしていただくこともありますが、それでも予定にない来客にはドキッとさせられますし、イライラの感情も出てきてしまいます。

事務所的なものを構えている以上、100%は避けられないことなのかも知れませんが。

 

電話番号の掲載は営業の方のためにあらず

サイトに電話番号を記載しているせいもあり、営業の電話もたまにあります。

でも、営業の電話が欲しくて番号を掲載しているわけではないです。

仕事の依頼が欲しくて載せています。

 

新規のお客様のアポなし突撃隊は有りなのか?

新規のお客様がアポなしで来られることがあります。

スポンサーリンク

 

問い合わせフォーム(または電話)でファーストコンタクトを取っていただくことしか想定していないので、正直そうされることに戸惑いはあります。

ひとりで税理士業を営んでいるため、アポなし突撃隊にはどうしても対応しきれないため、問い合わせフォームからまずはコンタクトをいただきたく、事務所のウェブサイトも工夫しているつもりではいます。

 

最初にも書きましたが、事務所的なものを構えている以上、お客様がアポなしで来られることは仕方ないわけで、お話は伺うようにしています。

ただ、事務所にいないこともあるので、アポなし突撃隊的なお客様を積極的に狙うことは不可能です。

なるべく他のアプローチで接触してもらうよう、試行錯誤を続けていきます。

 


 

【さんプラーザ前川くんのつぶやき】

昨日は午後にお客様とのお打ち合わせ1件。

夕方から水戸へ。

電車好きの次男のため、特急ひたちで移動。やはり車移動のほうが楽です。。。

 

【1日1新】

家族4人で特急ひたちで帰省

 

【長男(8歳)のマイブーム】

mamorino 4

 

【次男(2歳)のマイブーム】

実家にあったのぞみのおもちゃ

 

スポンサーリンク