『クアドリラ』それは親子で遊べるピタゴラスイッチ的ビー玉コースづくり

スポンサーリンク

『クアドリラ』、大人も子ども楽しめる、ビー玉が転がるコースをつくるブロックです。

Quadrilla 1

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

ピタゴラスイッチをみたことあるなら

『クアドリラ』、子どもが大好きなピタゴラスイッチをイメージして買いました。

厳密にはピタゴラスイッチではないのですが、まあ、それ的であるとも言えなくはないかなと。

Quadrilla 2

パッケージにも記載がある通り、

たくさんの音やしかけで、

ワクワクする

ビー玉の動きを

楽しめるセット

そんなやや高級なおもちゃです。

 

自由につくってみよう

説明書や見本どおりにつくってもいいし、自由に組み上げてもモチロンOK。

そして、子どもが小さいうちは親がコースを組むことになることも、覚悟しましょう。

親の仕事です!しかも、すぐにコースを破壊されます。。。

クアドリラ、それでも楽しめます。

ワーワー、言いながら家族で遊びましょう。

ビー玉の手触りも最高です。

スポンサーリンク


 

音・重力・達成感、そしてワクワク感

  • 鉄琴のきれいな音色・・・音!
  • ビー玉は上から下へと進んでいくよ・・・重力!
  • 仕掛けをつくる楽しさ・・・達成感!
  • ビー玉のいろんな動き、単純にワー!楽しい!・・・ワクワク感!

もし、100%木製のおもちゃを期待するのであれば、それは裏切られますのでご注意ください。(プラスチック製の部品もあります。あと当然ビー玉はガラスです)

家ごもりのお供に、どうぞ。

 


 

【編集後記 〜税理士・前川秀和のつぶやき〜 】

昨日はオフ。アマゾンプライムビデオで映画を観たり。

ミッション・インポッシブルを観てたら、不自然に中国人キャラとの長回し戦闘シーンがあったりして、最初にアリババピクチャーズって出てきてたからそういうことかなどと思ったり。

アフターコロナはその辺はどうなるんだろと考えたり。

(使うの避けてた「アフターコロナ」という言葉、使っちゃった。。)

 

【1日1新】

コストコオンライン

 

【長男と次男 〜9歳(1ヶ月)児と3歳(2ヶ月)児のマイブーム〜 】

長男:サンズ

次男:サンズ