【忘れやすいのでメモ】Macでスクリーンショットを撮る方法

スポンサーリンク

Macでのスクリーンショット、頻繁に撮るものではないため、やり方を忘れがちです。

Windowsの場合は、『Prt Sc』(プリントスクリーン)キーさえ把握しておけば何とかなりますが、Macでは独自のショートカットキーが割り当てられています。

Screenshot2

前川秀和税理士事務所 サービスメニュー
スポンサーリンク

画面全体のスクリーンショット

画面全体のスクリーンショットを撮るには、

  1. 「shift + command(⌘) + 3」を押します。『shift』と『command(⌘)』を押しながら『3』を押すとよいと思います。
  2. カシャっという音とともに、デスクトップに画像ファイル(PNGイメージ)が作成されます。

Screenshot 3

選択した範囲のスクリーンショット

選択した範囲のスクリーンショットを撮るには、

  1. 「shift + command(⌘) + 4」を押します。『shift』と『command(⌘)』を押しながら『4』を押すとよいと思います。
  2. ポインタが十字になりますので、ドラッグして範囲を指定します。
  3. ボタンから手を離すと、カシャっという音とともに、デスクトップに画像ファイル(PNGイメージ)が作成されます。

ウィンドウのスクリーンショット

「shift + command(⌘) + 4」を押し、ポインタが十字になったあと、「スペースキー」を押すとウィンドウのスクリーンショットを撮ることができます。

「スペースキー」押すと、十字のポインタがカメラマークに変わりますので、それを撮影したいウィンドの上に持っていき、クリックすれば撮影完了です。

保存先をDropboxに変更可能

スクリーンショットで撮影した.pngファイルは、デフォルトではデスクトップに保存されますが、Dropboxを利用しているのであれば、その保存先をDropboxに変更することができます。

Dropboxの基本設定→インポートを開き、「Dropboxでスクリーンショットを共有」にチェックを入れると、スクリーンショットがDropbox内に作成されるようになります。

Screenshot d

(他のフォルダに保存先を変更することも可能ですが、難易度がやや高めです。)

最後に

Macのスクリーンショットって、「shift」だっけ?「control」だっけ?

→「shift」です。

とりあえず画面全体のスクリーンショット(「shift + command(⌘) + 3」)を覚えておけば、充分でしょう。

 

【HMJのつぶやき】

仕事場までいつもは自転車で通っているのですが、今日は徒歩で行ってみました。

自宅から徒歩30〜40分。

歩いたらもやもやしてた気分もスッキリしました。