商店街を救うための助成金、女性と若者ならもっともらえる【東京都の助成金】

スポンサーリンク

助成金とは、「国や地方公共団体などから交付される、返還する義務のないお金」のことをいいます。

いろんな助成金があり、また募集期間も限定されているので、その全部を把握することはなかなか大変です。

Shopping district grant

前川秀和税理士事務所 サービスメニュー

 

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

『商店街起業・承継支援事業』助成金

『商店街起業・承継支援事業』助成金。

これは、東京都の助成金で、都内の商店街で開業する人を対象にした助成金です。

都内の商店街の活性化がこの助成金の目的で、窓口は公益財団法人 東京都中小企業振興公社。

ドーンと助成金をいきなりもらえるわけではなく、使った経費の一部を助成してくれる制度なので、創業資金は別途調達する必要があるでしょう。

 

助成金の対象者

今は事業をおこなっていない開業予定の個人」と「今とは異なる分野へ進出する中小企業者(法人・個人)」が、東京都内の商店街に出店することが要件となります。

対象となる業種は限られていて、次の7業種です。

  1. 卸売業・小売業
  2. 不動産・物品賃貸業
  3. 宿泊業・飲食サービス業
  4. 生活関連サービス・娯楽業
  5. 教育・学習支援業
  6. 医療・福祉
  7. サービス業

また、開業と同時に商店会に加入する必要もあります。

「商店会とうまくやっていく」覚悟も必要で、そのあたり面倒に感じる人もいるのではないでしょうか。

 

助成金の内容

最大で580万円の助成金が出ます。

 

内訳は、

  • 事業所整備費(店舗の新装・改装工事費、設備・備品購入費、広告宣伝費)の3分の2以内・・・最大250万円
  • 実務研修受講費の3分の2以内・・・最大6万円
  • 店舗賃借料の3分の2以内・・・最大、1年目15万円/月、2年目12万円/月

で、その合計額が580万円です。

家賃を負担してもらえるのはなかなか魅力的です。

 

募集の締切は?

記事執筆時点での直近での申込期間は、

2018年9月25日〜10月5日

です。

この期間内に、東京都中小企業振興公社のサイトから、事前登録をする必要があります。

東京都中小企業振興公社|ホーム
公益財団法人東京都中小企業振興公社は、都内中小企業のための総合支援機関です。創業から事業化(製品開発・販路開拓・助成金)、承継・再生まで企業のあらゆるステージに対して豊富な支援メニューでお答えします。

 

『若手・女性リーダー応援プログラム助成事業』助成金

『商店街起業・承継支援事業』助成金、女性もしくは若者なら、助成金の額がさらにアップ!

その場合、名前自体も『若手・女性リーダー応援プログラム助成事業』助成金とかわり、助成金の金額が最大730万円となります。

 

内訳としては、

  • 事業所整備費(店舗の新装・改装工事費、設備・備品購入費、広告宣伝費)の3分の2以内・・・最大400万円
  • 実務研修受講費の3分の2以内・・・最大6万円
  • 店舗賃借料の3分の2以内・・・最大、1年目15万円/月、2年目12万円/月

となります。

事業を営んでいない「女性」と「2019年3月31日時点で39歳以下の男性」が、対象者です。

その他の条件は、『商店街起業・承継支援事業』助成金とほぼ同じです。

 

助成金について情報収集をしよう

数多くある助成金。

情報収集はなかなか大変です。

市区町村のサイト、厚生労働省のサイト、東京都であれば今回のように東京都中小企業振興公社のサイトをチェック。

あるいは、お付き合いのある金融機関などからの情報提供に目を光らせましょう。

常にアンテナを立てておくしかありません。

 

助成金と税金

税理士らしく、ちょっとだけ税金の話を。

 

助成金は収入ですので、当然、税金はかかります。

勘定科目は「雑収入(ざっしゅうにゅう)」です。

法人であれば法人税、個人であれば所得税の対象となります。

しかし、消費税はかかりません

 

固定資産の購入に対して助成金が出た場合

固定資産の購入に対して助成金が出た場合は、「圧縮記帳(あっしゅくきちょう)」という経理処理をすることもできます。

圧縮記帳という処理をすることで、固定資産に対して出た助成金部分を全額経費にすることができます

そうすることで、収入と経費を相殺でき、利益がプラマイゼロになるので、法人税や所得税の負担がその分減ることになります。

助成金の圧縮記帳 001

【参考サイト】

公益財団法人 東京都中小企業振興公社

商店街起業・承継支援事業 | 事業 | 東京都中小企業振興公社
アスプラザ 「明日」の夢を実現すべく集う「私たち(US)」の場「(PLAZA)」 公益財団法人東京都中小企業振興公社

 


 

【サンプラザ前川くんのつぶやき】

昨日は自転車がパンクしていたため、バス通勤。

行方不明になっていた2歳児が発見されたニュースに涙。

すごい人がいるものです。

 

【1日1新】

クラウドファンディング

 

【長男(7歳)のマイブーム】

Nintendo Switch

 

【次男(1歳6ヶ月)のマイブーム】

パパの背中に乗りお馬さん

 

【妻のマイブーム】

TVアニメ「進撃の巨人」Season3