アイロンってめんどくさい!省略できることは思い切って省略する

スポンサーリンク


アイロンがけが嫌いというか、めんどくさいというか・・・

もっと正確に表現するのならば、アイロンがけしている時間がもったいなく感じてします。

 

A bow tie

 

シャツをアイロンがけする時間がもったいない

ワイシャツのアイロンがけ。

無心でやれるならば、案外楽しい時間だったりするのかも知れません。

ただ、たいした意味もなくスーツで出かけなければならないときのアイロンがけほど、無駄に思える時間はありません。

クリーニング屋さんに頼んで、翌日取りに行く、というのもやはり手間です。

 

効率化の前に、それをやめられるかどうかを考える

今、世紀の大発見をしました。

ジャケットを脱がないのであれば、

  1. えり
  2. 手首
  3. 全面の部分

の3箇所だけアイロンしとけば大丈夫なんじゃないか!(もしかして、よく言われてることだったりして)

 

でも、考え直しました。

そもそも、シャツを着なければすむこと。

「アイロンをどう効率よくかけるか」ということよりも先に、そもそもそれは必要なのかを突き詰めてみるべきでしょう。

 

毎日のことでなくせるものはないか

例えば、僕の場合で毎日やっていることといえば、

  • 洗顔
  • 髭剃り
  • コンタクトレンズ
  • 食事
  • 仕事
  • 入浴
  • 睡眠 etc.

なんかがあげられます。

 

この中で、入浴や食事、睡眠なんかは、完全にやめることはできません。

仕事も同じくそうです。

 

となると、髭剃りとコンタクトレンズということになりそうです。

 

コンタクトレンズはメガネをメインで使ったり、視力回復手術といった方法でやめることができそうです。

が、どちらもあまり乗り気がしないため、コンタクトレンズを選択肢ているのが現状です。

 

では、髭剃りは?

こちらについては、レーザー脱毛という方法があることは知っています。

が、とても痛いと聞き、トライできずにいます。

チャレンジしろと妻には勧められていますが、本当に痛いみたいなので、医学の進歩を待とうと思います。

 


 

【さんプラーザ前川くんのつぶやき】

昨日はほぼ1日事務作業でした。

桜の季節がそこまできています。楽しみです。

 

【1日1新】

課税事業者選択届出書

 

【長男(8歳)のマイブーム】

弟が鑑賞中の動画をのぞいて弟に嫌がられる

 

【次男(2歳)のマイブーム】

がっちゃん

 

前川秀和税理士事務所 サービスメニュー

スポンサーリンク