初めて食べて感動した食べ物 とんこつラーメン編

とんこつラーメンは、20歳の頃、1994年に初めて食べました。世田谷区代田の環七沿いにある九州一番というお店でした。そのお店の近所のアパートに住んでいたのが、来店したきっかけです。

我が故郷、水戸では、当時とんこつラーメンのお店は1軒もなかったように思います。あるいは、高校生だった私の行動範囲にはなかったというだけかも知れませんが。

初めて食べたとんこつラーメンですが、感動しました。味もさることながら、麺の堅さを選べるスタイル、替え玉制度、ニンニク・ごま・高菜・紅ショウガ入れ放題のシステム、どれもが新鮮でした。生ニンニクを潰す機材もここで初めて見ました。

スポンサーリンク

自分好みに味を調整できる押し付けがましくないアティチュードは、欧米のレストラン文化に近いものと思います。(アメリカ映画などを観ていると、レストランで焼き方や味付けなどを、お客さんが店員さんに、細かく指示をしている印象があります。)

ちなみに、今一番お気に入りのとんこつラーメン屋さんは、長浜ナンバーワン祇園店です。

博多に行った際、通りかかってたまたま入ったお店ですが、忘れられません。その日の昼食と夕食で、2度ほど食べました。次回博多に行った際は、朝昼晩このお店に行くつもりです。

 

IMG 3390

※写真は、博多の一蘭で食べたお重ラーメンです。

スポンサーリンク