透明なコーラと新しいビジネスの見つけ方

スポンサーリンク

ずっと気になっていた、透明な清涼飲料水たち。

どんな味がするのか?

最近発売された透明なコーラが飲みたくて、そしてそのついでにその他の透明な清涼飲料水たちも買ってみました。

前川秀和税理士事務所 サービスメニュー

Transparent drink 1

 

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

透明なコーラ試飲レビュー。そのお味は?

Transparent drink 2

(↑透明なコーラこと『コカ・コーラ クリア』)

 

透明なコーラ、そのお味は?

 

・・・コーラキャンディを炭酸水に溶かしたような味でした。つまり、コーラ味でした。

 

ただ、この透明コーラ、0 kcal です。

もともとカロリーオフのコーラはそんな味だったなと思い直してからは、普通のカロリーオフなコーラとして楽しめました。

 

ついでに他の透明な清涼飲料水たちも試飲

『アサヒ クリアラテ』

Transparent drink 3

コーヒー飴を水に溶かしたような味でした。

または、コーヒーガム。最近見かけないな〜、ロッテのコーヒーガム。

板ガム自体、焼肉屋さんでもらう以外、全く手に取らなくなりました。

あの焼肉屋さんの板ガム、すぐに味がなくなっちゃうだよなー。

 

『サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA 白桃』

Transparent drink 4

The 桃!

桃の味キツめです。

 

電車で化粧する人向けの化粧品

 

一説によると、これらの透明な清涼飲料水、職場などで飲みやすいように生まれた製品とか。

 

「なんだ、そんな茶色い飲み物は!水を飲みなさい!」

などと、上司から怒られる職場があるのでしょうか?

 

そんなつまらない上司がいる職場はまっぴらごめんですが、すごいところに目をつけたものです。

 

話はかわって、電車で化粧の話。

(この話、どこかで見かけたはずですが、出どころを見つけられませんでした)

 

どこかの国の会社が、電車内専用化粧品を開発しているという話でした。

それを聞いて、「まさに逆転の発想!」と興奮したのですが、夢だったのか?

ファンデーションの粉が飛び散りにくい、匂いがしない、そんな機能を備えた化粧品。

 

非常識だ!とか文句を言われているところに、案外ビジネスの種はあるものです。

 

物事を肯定的にとらえた結果の産物

 

へぇ〜、そうなんだ~、いいねぇ〜

まずはそうやって受け止めてみる。

 

常識を疑い、逆転の発想をする。

 

男たちに化粧をする習慣があったなら、間違いなく朝の通勤電車内は化粧する男たちであふれているはず。

 

電車で化粧、あるいは、水しか許さない上司。

そのときの僕たちの感覚ではムカつくかも知れないけど、ものごとを肯定的にとらえて商品化してみよう。

 

ビジネスまでいかなくても、そんな発想を見聞きしたり、実際に自分でアイデアを出していくことで、自由な気持ちになれたりします。

実際、僕は電車内専用化粧品の話を聞いて、「電車の中での化粧はアリ」と思うようになりました。

 


 

【サンプラザ前川くんのつぶやき】

土曜日は、セミナー→懇親会。

日曜日は、友人家族とバーベキュー。

沖縄移住、考えるだけ考えてみようだなんて書いてみたりして。

 

【次男(1歳4ヶ月)のマイブーム】

ゴミクズを拾い、パパの口に運ぶ。そして「おいしい?」というベビーサインをくり出す。

 

【1日1新】

谷口さんのブログセミナー

ベルサイユの豚 九段下

京王BBQガーデン

ビッグエコー新宿西口店