花粉症の季節到来!マスクによるメガネのくもり対策にくもり止めクリーナーが効く!

スポンサーリンク

花粉症対策や風邪予防などにマスクを愛用されている方も多いと思いますが、このマスク、メガネと相性がよくありません。

マスクとメガネを併用していると、どうしてもメガネがくもってしまう。

マスクから鼻を出してしまえば、メガネはくもりませんが、それではマスクの意味がない。

前川秀和税理士事務所 サービスメニュー

鼻当てパット付きのマスクや、マスクを折り曲げるなどの技も試しましたが、私にはしっくりきませんでした。

そこで期待を胸に、メガネのくもり止めを試したところ、効果抜群でした!

Anti fogging1

↑こちらの商品を試してみました。

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

メガネクリンビューくもり止めクリーナー

ドラッグストアにて『メガネクリンビューくもり止めクリーナー』を購入。

この商品を購入した理由は、その一択しかなかったからなんですが、効果は抜群でした。

Anti fogging2

使用方法

  1. メガネのレンズにくもり止めクリーナーを塗り、ティッシュで全体に薬剤を広げ、20〜30秒程度乾かす
  2. 乾いたら、ティッシュで軽く拭きあげる
  3. これを左右のレンズ両面におこないます。

水などで薬剤が流れ落ちない限り、1日は持つと思います。

使用感

あえて悪い点をあげるのであれば、レンズに油膜ができるためでしょうか、暗めの室内だと視界のクリア感がやや落ちます。

ただ、すごく気になるほどではありませんし、屋外では全くもって視界クリア!

ストレスのないメガネマスクライフが送れると思います。

最後に

上で書いてきたことをひっくり返すようではありますが、可能であれば、コンタクトレンズがおすすめです。

マスクでコンタクトレンズがくもるようなことは絶対にありません。

【HMJのつぶやき】

花粉症とは無縁だと思っていましたが、3年前に発症、今年で4回目のシーズンを迎えました。

↓こんな花粉症対策グッズも買ってみましたが、薬を飲み始めてしまったので、効果の検証はできていません。

Pollen allergy goods

目と鼻のまわりに塗るジェルタイプのもので、花粉の侵入を防ぐとのこと。

塗ってみて嫌な感じはまったくありません。

2種類のフレイバーがあるようです。