Google翻訳ウェブ版のちょっと便利な使い方

スポンサーリンク

Google翻訳、ブログのURLを決めるときとか、写真のファイル名を決めるときとか、何かと毎日使っています。

 

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

コピーボタンが案外楽チン

Web版のGoogle翻訳の画面です。

赤丸のところをクリックすると、翻訳されたテキストをコピーすることができます。

前川秀和税理士事務所 サービスメニュー

このボタンに気づくまで、テキストを選択してからコピーしていました・・・・

Google honyaku6 1

このボタンを発見してからというもの、このボタンを押すたびに「作業効率があがったわ〜」と、しみじみしております。

 

Chromeの機能拡張で手軽に翻訳

Google翻訳では、Google Chromeの機能拡張も便利です。

Google honyaku4 1

 

この機能拡張を入れて、英語のテキストを選択すると、赤丸内のようなアイコンが出てきます。

Google honyaku1 1

 

このアイコンをクリック。

日本語に翻訳されたテキストが、四角枠の中に出てきました。

Google honyaku3 1

 

ただし、長い英文ではこの機能は使えません。

その場合は、Windowsでいうところの右クリックをして、「Google翻訳」を選択しましょう。

新しいタブが立ち上がり、Google翻訳のページにて翻訳された文章が表示されます。

Google honyaku2 1

 

ファイルも翻訳

そして、このGoogle翻訳、WordやExcel、PDFの翻訳にも対応しています。

「ドキュメント」のタブをクリックしてみましょう。

Google honyaku5 1

ここにファイルをアップロードすることでも、Google翻訳の機能を使うことができます。

 

【参考記事】

子供にも大受け!Google翻訳
『Google翻訳』がすごいです。このアプリを子供が気に入ってしまい、「Google翻訳をやろう!」と頻繁にせがまれます。

 


 

【さんプラーザ前川くんのつぶやき】

昨日は1日確定申告業務でした。

 

【1日1新】

新しいネクタイ

 

【長男(8歳)のマイブーム】

スマブラ二人プレイ

 

【次男(2歳)のマイブーム】

ミニカーを何個もかかえて歩き回る