1973年のコストコひたちなか

スポンサーリンク


初めてコストコひたちなかに行ってきました。

このあたりの地域は、もともと米軍の射爆場がありました。

(射爆場とは、射撃や爆撃の訓練をする演習場のことです。)

Costco hitachinaka 1

コストコホールセールひたちなか倉庫店

コストコひたちなか、正式には「コストコホールセールひたちなか倉庫店」というようです。

入間(いるま)のコストコには数回行ったことがあるのですが、ひたちなかは初めてでした。

まずは、駐車場が平置きなのに驚きました。

入間は立体駐車場です。

Costco hitachinaka 2

・すいている

入間店との比較でしか語れないのですが、すいています。

土曜日午後の来店でしたが、賑わいはあるものの、買い物しやすかったです。

入間店では駐車場に入るための渋滞が30分以上ありますが、ひたちなかはそんな気配はまったくなく、スムーズに入れました。

ただ、このあたりは商業施設が集まっている地域なので、周辺は多少の渋滞があるようです。

・コストコとは?

コストコとは、アメリカからやってきた会員制の倉庫型小売店です。

食料品から電化製品まで品揃えは豊富ですが、小売といっても売っている1単位はさすがアメリカ、大きいです。

会員制なので、会費がかかります。

個人で年間5,000円弱、事業者(ビジネス会員)ですと年間4,000円ちょっとかかります。

コストコで売られている商品は安いのですが、物によっては市場価格よりもちょっと安い程度なので、会費分のもとが取れるかというと微妙でしょう。

ただ、コストコでのショッピング体験は、なかなか楽しいです!

・スナックもデカい

コストコのレジを出ると、フードコートがあります。

ここで売られているホットドッグなどのスナックも、安くてデカイです。

Costco hitachinaka 4

味はまあそれなりですが、楽しいです。

60円のドリンクは飲み放題。

マウンテンデューやペプシをガブ飲みできます。

(180円のホットドッグはドリンク代込!ソーセージもでかくて、IKEAの4倍くらいはあると思われます。)

個人的な思い出を少々

冒頭でこのあたりはもともと米軍の射爆場があったと書きました。

ちょうど私が生まれた1973年に日本に返還されたそうです。

広大で平らなこの土地、私が子供の頃にはまだバラ線(有刺鉄線)で囲まれており、外からはいかにもアメリカな赤く錆びた給水塔が見えるなど、米軍基地の廃墟といった感じでした。

阿字ヶ浦海岸での海水浴の帰りに、この元射爆場跡のわきをよく車で通っていました。

その光景を見るたびに、ノスタルジックというかなんというか、とても不思議な気分になっていたのを思い出します。

1990年代前半にこの地域にひたち海浜公園ができるまで、そんな状態だったと思います。

(ひたち海浜公園では、毎年ROCK IN JAPAN FESTIVALがおこなわれています。)

 

【HMJのつぶやき】

コストコのショッピングカートが子供2人乗りだったので、6才児と0才児を並べて乗せてみました。

まだまだ幼いと思っていた長男が、少しお兄ちゃんらしく見えました。

Costco hitachinaka 3

 

【昨日の1日1新】

コストコホールセールひたちなか倉庫店

前川秀和税理士事務所 サービスメニュー

スポンサーリンク