ビルド好きなら一度はおいで!仮面ライダーロケ地巡りin水戸

水戸へ帰省ついでに仮面ライダーのロケ地として有名なスポットに訪れてみました。

その名も『茨城県庁』

仮面ライダーシリーズではお馴染みのロケ地で、特に『仮面ライダービルド』では頻繁に登場しています。イェイ、イェーイ!

Ibaraki kencho 5

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

茨城県庁と仮面ライダー

茨城県庁は、仮面ライダービルドで頻繁に登場しています。

↓仮面ライダーが戦っていそうな場所がそこかしこにあります。

Ibaraki kencho 1

万丈龍我が仮面ライダークローズに初変身した場所も茨城県庁の敷地内にあります。

↓僭越ながらポーズを決めさせていただきました。負ける気がしねぇ!

Ibaraki kencho 4

屋外での戦闘シーンのみならず、展望室は東都政府の施設として使われています。↓

Ibaraki kencho 3

ちなみに、映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』では庁舎が大槻ケンヂに爆破されていました。

仮面ライダービルドだけではなく、エグゼイド、ドライブ、Wなどなど、他の仮面ライダーでも頻繁に使われているロケ地です。

25階の展望室からの眺めも最高ですし、25階まで吹き抜けという構造も足がすくむスリリングさです。

Ibaraki kencho 2

入場無料、駐車場も無料、仮面ライダーファンならずとも楽しめます。

カフェでは、名物の「納豆パフェ」もご賞味いただけます。

(今回はカフェがお休みで試せませんでした・・・)

Nattou parfait

・三の丸庁舎(旧茨城県庁)

旧県庁である三の丸庁舎。

ここも雰囲気があるため、ドラマや映画のロケ地として人気です。

仮面ライダーでは仮面ライダーカブトで使用されたことは確認が取れました。

水戸芸術館で踊るビートライダーズ

Art tower mito

シンボルタワーが特徴的な水戸芸術館も仮面ライダーやスーパー戦隊のロケ地としてよく使われます。

スポンサーリンク

仮面ライダー鎧武を観ていて、水戸芸術館の広場が映ったときは興奮したものです。

最近ではジュウオウジャーが戦っていました。

仮面ライダーはなぜ茨城県でのロケが多いのか?

茨城県のロケはもちろん多いのですが、「関東」でのロケが多いと言えます。

「ロケ地は関東のみ」と言い切ってもいいのでしょうね。

やはり、東映の本拠地である東京にほど近いこと、予算も限られていること等がその要因でしょう。

茨城県については、「いばらきフィルムコミッション」という撮影相談の統一窓口があることが、ロケ誘致の成功につながっていると思います。ベストマッチ!

仮面ライダーやスーパー戦隊などの東映特撮のみならず、ドラマや映画のロケ地としても茨城県内の施設は結構使われています。

・【おまけ】その他の関東のロケ地

東映特撮好きなら、宇都宮の大谷資料館は押さえておいて損はないです。

ちょいちょい出てくるので、テレビを観ながら「あ、大谷資料館だ!」と家族で盛り上がれます。

Oya shiryokan

仮面ライダーシリーズの商品ならプレミアムバンダイ

プレミアム バンダイ

プレミアム バンダイ

仮面ライダージオウ DXグリスライドウォッチ【2次:2018年12月発送】


【HMJのつぶやき】

昨日は帰省のため水戸へ。

九州から東京に戻った翌日の移動でした。

道路もさほど混んでおらず、スムーズに移動できました。

【昨日の1日1新】

近所のコインランドリー

スポンサーリンク

音楽、子育て、特撮税理士。
独立・起業・スモールビジネス、ベッドルームから始めよう。
あなたが好きなことを続けていくために、その勇気と情熱をサポートします。

スポンサーリンク