たまにあるから困る!ピン札・新札の入手方法

こんな僕にもたまにあるんです。。

ピン札(新札)に両替しなければならないときが。

Bank kawagoe

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

銀行の両替機

もっとも気軽にピン札を手に入れる方法としては、「銀行の両替機」があります。

ある程度の規模の支店であれば、1台は置いてあるはず。

両替は原則有料サービスですが、その銀行の口座キャッシュカード)を持っていれば、一定枚数は無料で両替できたりします。

なので、キャッシュカードを持っていくことを忘れずに。

繁華街の銀行の両替機なんかは、時間帯によっては結構な列をつくっていることもあります。

また、窓口営業終了の15時で両替機も終わるところがあったりします。

時間には、余裕を持って出かけましょう。

銀行の窓口

もちろん、窓口でもピン札両替は可能です。

その銀行の口座があれば一定枚数無料両替というのも、両替機と同様です。

ゆうちょ銀行の場合

それから、ゆうちょ銀行の窓口ではピン札への両替業務はしていないみたいです。

ゆうちょ銀行の窓口の方が、両替を断っていらっしゃるのを何度か目撃しました。

もしかしたら、窓口の人次第ではやってくれたりもするのかも知れませんが、基本両替業務はおこなっていないようです。

スポンサーリンク

ピン札文化を無視する

いいじゃない、ピン札じゃなくたって。

面倒くさいことやめましょうよ。

正直、そう思います。

ただ、気にする方がいらっしゃるのもまた事実。

営業戦略的にこの人にはピン札を使ってご機嫌取ったほうが良さそうだ、なんてとき以外は、「ピン札文化」はなかったことにしてもいいかなと。

それでも、もし、絶対ピン札じゃなきゃダメ、でも休日で銀行もやってない・・・となったら、

  • どこかのお店でなるべくきれいなお札に両替してもらう
  • コンビニでクオカードを買って、現金の代わりに渡す

などで対応するしかないでしょう。

クオカード、3,000円券以上なら、販売価格=利用可能金額です。

もちろん、誰かにとってのつまらないことが僕にとっては重要だったりとかいろいろあります。

「ピン札を贈る」ということを大事にされている方もいらっしゃいますし、そう思うことだって自由です。

ただ、僕は両替したりとかちょっと面倒です。


【さんプラーザ前川くんのつぶやき】

昨日は1日オフ。

長男のサッカーに付き合ったり、家族で外食したり。

【1日1新】

しながわ中央公園

シズラー アクアシティお台場店

【長男(7歳)のマイブーム】

うどんやらラーメンやらに生卵を割って入れる

【次男(2歳)のマイブーム】

「まじか!?」と言う(誰かの口癖をマネてる?)

スポンサーリンク

スポンサーリンク