阿佐ヶ谷と鷺ノ宮、その間にあるものについて

スポンサーリンク


阿佐ヶ谷駅と鷺ノ宮駅。

今回は僕の普段使いの身近な2つの駅についてご紹介します。

 

Asagaya karaoke

 

阿佐ヶ谷と鷺ノ宮は近い

JR中央線・阿佐ヶ谷(あさがや)駅、西武新宿線・鷺ノ宮(さぎのみや)駅。

 

どこに住んでるの?最寄り駅は?

と聞かれて、本当は鷺ノ宮駅のほうが近いけど、面倒なので阿佐ヶ谷駅と答えてる鷺ノ宮駅近隣住民は多いはず。

 

なぜ面倒かというと、阿佐ヶ谷よりも鷺ノ宮は知名度的にかなり劣るため、説明を要するからです。

また、鷺ノ宮駅のほうが近くても、通勤通学に阿佐ヶ谷駅を利用している人も多数いるため、阿佐ヶ谷駅のほうが馴染みがあるという理由もあったりします。

(あと、大きな声では言えませんが、阿佐ヶ谷のほうがイケてる感が高い!鷺ノ宮は急行が停まるわりにはとても地味)

 

実際、阿佐ヶ谷駅と鷺ノ宮駅は、中杉通りという道路で南北につながっていて、アクセスも悪くないです。

バス7分、徒歩30分くらいの距離感でしょうか。

 

阿佐ヶ谷と鷺ノ宮の共通点

阿佐ヶ谷と鷺ノ宮の共通点、その間にあるものとは・・・

 

そう、「」と「」。

 

駅は「阿佐ヶ谷」と表記しますが、地名は「東京都杉並区阿佐谷北」「東京都杉並区阿佐谷南」と表記します。

駅には「」が入っていますが、地名には入っていません。読み方は、同じく「あさがや」です。

 

一方、鷺ノ宮。

駅は「鷺ノ宮」と表記しますが、地名は「中野区鷺宮」。

駅には「」が入っていますが、地名には入っていません。読み方は、同じく「さぎのみや」です。

 

配慮と混乱

駅名に「」や「」を入れることで読みやすくしたのでしょうか。

仮にそうだとすると、それは駅利用者を迷わせない配慮。

 

ときには「つくのか、つかないのか、どっちなんだ!」という迷いを人に与えてしまうこともあるでしょう。

 

しかし、あえて迷わせてみる、そんなちょっとした混乱や矛盾も世の中には必要です。

 

チャオ!

 


 

【さんプラーザ前川くんのつぶやき】

昨日はほぼ1日事務所。

いつもママしかダメだった次男が、久々に一緒にお風呂に入ってくれました。

 

【1日1新】

次男、パパにすごく懐き出す

 

【長男(7歳)のマイブーム】

あいかわらずスマブラ

 

【次男(2歳)のマイブーム】

「まじか!?」と言う

 

前川秀和税理士事務所 サービスメニュー

スポンサーリンク