「下高井戸おおぞら公園」新しい公園のじゃぶじゃぶ池・流れで遊ぶ!

暑い!子供に水遊びをさせたい!

というわけで、

2017年4月開園、まだ新しくてキレイな公園、杉並区にある「下高井戸おおぞら公園」に行ってきました。

Oozora park 1

(↑じゃぶじゃぶ池で水遊び)

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

下高井戸おおぞら公園

下高井戸おおぞら公園、杉並区下高井戸にある、杉並区立の公園です。

「広場」と「遊具」のエリアに分かれた、東京のど真ん中にしては、とても広い公園です。

Oozora park 2

↓遊具がある場所の地面はフカフカしてます。これがなかなか気持ちいい!

Oozora park 5

子供は大好き!じゃぶじゃぶ池・流れ

↓水遊びができるじゃぶじゃぶ池、稼働時間は毎日10:00〜16:00(夏場のみ)。実は今回、16時以降に行きました。稼働時間はもっと水が張ってあってあるものと思われます。

Oozora park 4

余談ですが、「じゃぶじゃぶ池」のことを「流れ」とも言うんですね。初めて知りました。

疲れたら屋内で涼める!授乳室もあり

管理施設があり、2階部分が休憩場所になっています。

Oozora park 3

施設内には、授乳室やトイレもあります。

利用できる時間は、9:00〜17:00です。

休憩スペースは広々!

小さい子用のキッズスペースもあります。

もちろん、冷房完備で涼しいです。

スポンサーリンク

下高井戸おおぞら公園の歴史。そこはかつて東京電力総合グランドだった

下高井戸おおぞら公園は、かつては東京電力所有のグランドでした。

東京のど真ん中に、一企業が福利厚生施設として、この広大な敷地を所有していました。すごいですね。

しかし、東日本大震災に伴う原発事故の賠償資金を捻出するため、東京電力は杉並区にこのグランドを約60億円で売却したそうです。

こういう情報って人によってはどうでもよいことのようなんですが、「その場所がその昔なんだったのか」って話、僕はどうしてもワクワクしてしまいます。

男のロマンとでも言いましょうか、(「ビジネスパーソン」風の呼び方で言えば)パーソンのロマンとでも言いましょうか。

アクセス情報(近隣の駐車場情報)

最寄りの駅は、

  • 京王線 桜上水駅:徒歩8分
  • 京王井の頭線 永福町駅:徒歩10分
  • 京王井の頭線 西永福駅:徒歩10分

です。

電車+徒歩、もしくは、自転車(駐輪場あり)で行くのがベストです。

公園専用の駐車場はないので、車で行く場合はコインパーキングなどを利用することになります。

一番近くて利用しやすい駐車場は?

近隣のコインパーキングで、一番近くて広いのは、「タイムズいなげや杉並桜上水店」です。

台数は41台と余裕があるので、まず満車になることはないと思います。

が、料金は高めです。

  • 平日:20分300円(8:00〜22:00)
  • 土日祝:20分400円(8:00〜22:00)
  • 平日の1日最大料金2,400円(土日祝の設定はなし)

ただし、併設の『いなげや』または『ウェルパーク』で500円以上買い物をすれば、1時間駐車料が無料になります。

晩ごはんの材料は『いなげや』でキマリ!

(西永福の不二家レストランに寄って帰るのもオススメです)

Oozora park 6


【サンプラザ前川くんのつぶやき】

昨日は、両親が家に。

次男の昼寝中に帰ってしまったので、昼寝から目覚めた次男はしばし、じいじ&ばあばを捜していました。

【1日1新】

下高井戸おおぞら公園

いなげや杉並桜上水店

次男と二人で図書館

【長男のマイブーム】

早起きしてEテレ

【次男(1歳4ヶ月)のマイブーム】

パパの乳首をつまむ。つまみ上げる。

スポンサーリンク

音楽、子育て、特撮税理士。
独立・起業・スモールビジネス、ベッドルームから始めよう。
あなたが好きなことを続けていくために、その勇気と情熱をサポートします。

スポンサーリンク