長瀞でデイキャンプ!またの名を日帰りバーベキュー

スポンサーリンク


先日、長瀞でデイキャンプを楽しんできました。

 

Nagatoro 1

 

ウォーターパーク長瀞でデイキャンプ

長瀞(「ながとろ」と読みます)、埼玉県にある地名です。埼玉県秩父郡長瀞町。

自然豊かなところですが、都内からのアクセスも悪くないです。

その長瀞地区ある、『ウォーターパーク長瀞』でデイキャンプ、要するにBBQ(バーベキュー)を楽しんできました。

(デイキャンプという言葉、なんだかイケてる感じがして使いたくて仕方がない。。。)

 

 

予約をして、いざデイキャンプ(BBQ)へ

ウォーターパーク長瀞のウェブサイトから予約ができます。

車の方は駐車場の予約もしましょう。(1台500円)

また、1人600円の入場料がかかります。(3歳以上)

 

各種レンタル品も充実

タープやテーブル、BBQ台などのレンタル品も充実しています。

食材の予約も1週間前までなら可能。

自販機ではビールも売っていました。

 

Nagatoro 2

(↑キャプテンスタッグのアウトドアチェアは持参)

 

 

荒川の川原でBBQ

ウォーターパーク長瀞、

  • 受付などがあるクラブハウス(水洗トイレやシャワーあり)
  • オートキャンプ場
  • バンガロー

などがそろった、なんだろ?まあ、簡単に言えばキャンプ場です。

 

また、

  • 「ラフティング」と呼ばれるゴムボートに数人乗って激流を下る激しいやつ
  • 釣り
  • 大きめの木の船に乗って川を下っていく「ライン下り」(ラフティングほど激しくはない)

といったアトラクションも楽しめましす。

「ライン下り」は長瀞名物らしく、乗ってみたかったのですが、受付に行ったときはすでに定員に達していて申し込めませんでした。

ちなみに、このライン下り、身長60cm以上であればいけちゃうので、結構な小さい子でも乗れます。

長瀞にまた来る理由ができてしまいました。次こそは家族4人でライン下りだ!

 

山の天気は変わりやすい。デイキャンプ初心者のいい加減な荷物管理

タープや荷物をそのままに、かき氷を食べに出かけました。

ちょうどかき氷を食べ終えた頃でしょうか、雨が降ってきました。

そして川原に戻ると、タープや荷物が散乱。おそらく、突風で飛ばされたのでしょう。

 

長瀞周辺のホテルに泊まっちゃうのも楽だろな

今回は4家族、合計15名でのデイキャンプで、もちろん日帰りでした。

ウォーターパーク長瀞のテントサイトでキャンプしてみたい!という憧れもありますが、周辺のホテルに泊まっちゃうのも楽チンだろうなぁ〜

道中発見した「かんぽの宿寄居」と「HANAホテル」、次はどちらかに泊まろうなどと妄想してみたり。

以前宿泊したことがある「ABホテル深谷」も、花園ICから20分程度なので候補にしてもいいと思います。

 

その他の長瀞名物たち

長瀞名物、ライン下りの他にもあります。

 

天然氷のかき氷

Nagatoro specialty 1

このかき氷が食べられる阿左美冷蔵、ウォーターパーク長瀞から徒歩圏内です。

 

わらじ丼

Nagatoro specialty 2

ソースカツ丼?

おいしいです。

 

地ビールならぬ「地サイダー」

Nagatoro specialty 3

↑ちちぶサイダー。

他にも、『ちちぶメロンサイダー』と『秩父コーラ』があります。

 


 

【さんプラーザ前川くんのつぶやき】

昨日は事務所で新規の法人のお客様と面談。

その後、高円寺で打ち合わせ→学童と保育園のお迎え

ブログ、今日から毎日更新復活します。

 

【1日1新】

ウォーターパーク長瀞

阿左美冷蔵

寶TERAS(わらじ丼、ちちぶサイダー)

町田リス園

セルリアンタワーのオフィス棟

 

【長男(8歳)のマイブーム】

パクリ検証動画

 

【次男(2歳)のマイブーム】

マック(トミカのハッピーセット)

 

前川秀和税理士事務所 サービスメニュー

スポンサーリンク