税金とスケートボードの祭典、中野にぎわいフェスタ2018

今年で10回目のイベント、『中野にぎわいフェスタ』

僕も少しだけお手伝いしてきました。

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

中野にぎわいフェスタ

今年で10回目の開催をむかえた『中野にぎわいフェスタ』

中野駅周辺の各会場で、様々なイベントがおこなわれます。

今年は、10/6・10/7の2日間にわたって開催、両日合計62,465人の来場があったそうです。(来場者数は、公式サイトより)

約6万2千人、多いのか?少ないのか?

実際にお客さん側として遊んでみた感想としては、「ちょうどいい」混み具合でした。

ところで、タイトルの「税金とスケートボードの祭典」とは、あくまで「僕にとっての」なので、中野にぎわいフェスタ自体が税金とスケートボードに特化したお祭りというわけではないです。

「税金」や「スケートボード」をフィーチャーしたイベント会場もある、中野駅周辺のまちなか総合フェスティバル。

それが、『中野にぎわいフェスタ』です。

中野にぎわいフェスタ【税金編】

僕が所属する東京税理士会中野支部も中野にぎわいフェスタに出店しています。

1日目のみでしたが、僕もお手伝いにいってきました。

中野税務署の敷地内に設けられた「税金広場」で、無料の税金相談の担当。

さすがにお祭りなので、相談に来られる方は少なめではありました。。

同会場では、その他にも税金クイズやポン菓子などがあるため、税務相談は閑古鳥でも、来場者自体は結構いました。

それにしても、ポン菓子の爆発音。

最後までまったく慣れず、「ボンっ!」という爆発音がなるたび、毎回毎回いちいち丁寧にびっくりしていました。。。

1億円の札束の重さは10kg

1億円のレプリカをかかえての記念撮影なんかも。

Nakano nigiwai 1

重さ10kg。

ZOZO前澤社長の個人での納税額70億円であれば、700kgということになります。

中野にぎわいフェスタ【スケートボード編】

中野スケートボード協会が主催する「NAKANO Beat Park」という会場には、なんとスケートパークも!

スケートボードのレンタルもありました。(しかも無料)

Nakano nigiwai 3

↓中野らしいこんなモノも(スケートボード用語でコレはなんて言うんだろ?)

Nakano nigiwai 4

音楽(DJブース)もあって、フードコートもあってビールも飲めて、楽しい会場でした。

特に音楽があるのはすごく良くって、これからの祭りにはDJブースが必須になるじゃないかと予想します。

クラウドファンディングでちょっとだけ支援させていただきました

「NAKANO Beat Park」には今回ちょっとだけ支援させていただきました。

なので、会場内にはうちの事務所の提灯が!

Nakano nigiwai 2

なかなかうれしいものです。

View this post on Instagram

#中野にぎわいフェスタ のNAKANO Beat Parkに事務所の提灯ありますよー あと税務署前で税務相談のブースを担当してました #中野駅 #中野 #nakano #中野にぎわいフェスタ2018

スポンサーリンク

前川 秀和さん(@hidekazumaekawa)がシェアした投稿 –


【サンプラザ前川くんのつぶやき】

ランニングで痛めた右膝。まだ痛みがある状態でスケートボードをやったら、左膝もやってしまいました。

しかも左膝のほうが重症だったりします。

無理はいけないようです。

【1日1新】

中野にぎわいフェスタ

サウンドスタジオノア新宿

杉並アニメーションミュージアム

【長男(7歳)のマイブーム】

陣内智則のネタをYoutubeで観て笑っている

【次男(1歳7ヶ月)のマイブーム】

トイレで用を足したがる

スポンサーリンク

音楽、子育て、特撮税理士。
独立・起業・スモールビジネス、ベッドルームから始めよう。
あなたが好きなことを続けていくために、その勇気と情熱をサポートします。

スポンサーリンク