使える!俺の文房具7選。あなたの事務仕事を強力にパックアップ

スポンサーリンク

のり、テープ、ホッチキス、ペン。他に文房具は何もいらない。

Stationery7 1

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

文房具をチマチマ買う楽しさ

家電量販店、書店、スーパーのお菓子売り場で食玩チェック・・・楽しい日々のパトロールです。

一時期、文房具もそんな日々のパトロールのひとつでした。

手頃なのでチマチマと買い足しがちですが、厳選した俺の一品を揃えてみたいものです。

 

俺の文房具7選

いつでも沖縄移住できるようにと、文房具だって断捨離です。

僕が日頃愛用する文房具はこんな感じ。

  1. コクヨのテープのり
  2. コクヨのスティックのり
  3. PLUSのホッチキス
  4. ニチバンのセロテープ
  5. フリクションの4色ボールペン
  6. フリクションのマーカー(ピンク)
  7. バニラエアのボールペン

コクヨのテープのり

詰替え用テープも常備し、愛用中です。

普通ののりと違って手も汚れず、使い勝手バツグン。

領収書の整理や封筒の封をするのに使ったり。

封をするときの手順としては、テープのりでザッと貼って、その後セロテープでビーっと閉じます。

スティックのりでベタベタ封をするより、その方がスマートかなと。

コクヨのスティックのり

とは言っても、普通の「のり」も必要です。

コクヨのスティックのり『GLOO』は四角い形状をしているので、紙のかどまでしっかり塗りたくることができます。

デザインもスッキリしててオシャレです。

PLUSのホッチキス

軽いホッチキス(ホチキス?)

打ち込んだ針がボコっとすることなく、ペタっと平らになります。

打ち込んだ針が平らになるホッチキスは昔からありますが、こんなに軽くてスマートなルックスじゃなかったです。

スポンサーリンク


ニチバンのセロテープ

コンビニかどこかで買ったミニセロテープを持っていて、その替えのために買ったセロテープが大容量すぎてハマらなかったため、新たに購入したのがニチバンの『セロテープ 直線美 mini』。

カラーラインナップは、赤・白・黒の3色。

テープの切り口はギザギザじゃなくて、まっすぐなのが売りですが、そんなのこの記事を書く今の今まで気づきませんでした。。。

大容量の詰替え用小型テープが入ります。

フリクションの4色ボールペン

言わずと知れた消せるボールペン。

黒、赤、青、緑。このくらいあるとメモも充実します。

フリクションのマーカー(ピンク)

言わずと知れた消せる蛍光ペン。

難しい文章を読み解くときは、やっぱりマーカーはかかせません。

さあ、勉強勉強!

バニラエアのボールペン

人それぞれ書きやすいボールペンがあると思います。

僕の場合は、今は亡きバニラエアのボールペンです。

Stationery7 2

感染症対策にマイボールペンを

この本の中で、書類等を記入するときに他人からペンを借りないことを感染症対策にあげていました。

お気に入りのマイボールペンを持ち歩いて、感染症対策。

チャオ!

 


 

【編集後記 〜税理士・前川秀和のつぶやき〜 】

昨日はお客様宅を訪問。いろいろと気をつけながら電車移動。

4月以降はZOOM等での対応メインに徐々に切り替えていきます。

 

【1日1新】

ブログ記事に対するお礼のメッセージをいただく

 

【長男と次男 〜9歳児(0ヶ月)と3歳児(1ヶ月)のマイブーム〜 】

長男:フルーチェ

次男:何かあるとしまじろうに語りかける