2歳児のためにストッケという名のキッズチェアをAmazonで買う(ホントはトリップトラップという名前)

決して安くはない(要するに高い)キッズチェア、ストッケ(Stokke)

なぜ人は、というか僕は、そんなストッケを買ってしまったのかをレポートします。

Stokke 3

(↑座る部分と足を乗せる部分の板を、前後逆に取り付けてしまっています!ちなみに、現在は直っております。)

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

ストッケ(Stokke)とは?

ストッケ(Stokke)とは、新生児から大人になるまでずっと使えるノルウェーで生まれた椅子のことを言います。

ノルウェーの家具。ノーウェイジャンウッド。

・・・と思っていたのですが、Google検索するとそれが誤りであったことが判明!

僕が『ストッケ(Stokke)』と呼んでいたものは、正確には「ストッケ(Stokke)社がつくった『トリップトラップ』」という名の椅子でした。。。

ストッケ(Stokke)は、商品名ではなく、会社名だったのです。

というわけで、今回紹介する商品は、ストッケ社製『トリップトラップ』でございます。

僕がストッケ(Stokke)のトリップトラップを購入したわけ

僕がストッケ、じゃなくて、ストッケのトリップトラップというキッズ用ハイチェアを購入したのには、3つの理由があります。

それは、

  1. デザイン
  2. お兄ちゃんも使っている
  3. 臨時収入があった

の3つです。

デザイン

ストッケ『トリップトラップ』の類似品、結構あります。

そちらは値段も手頃です。

でも、デザイン性は劣ります。

ちょっとの違いなんですが、やはり類似品のセンスはイマイチ。。

気にならなければ、値段が結構違うので類似品でもいいかもですが、ずっと使えるモノですので、僕たちの生活の中にはやっぱり気に入ったものを置いておきたいドットコム。

Amazonをポチりました。

(↓IKEAの家具のごとく組み立て式なので、結構コンパクトな感じでやって来ます。もちろん、組み立て用の工具も付属されてます。)

Stokke 2

Stokke 1

お兄ちゃんも使っている

今回、2月に2歳になる次男のためにこの椅子を買ったわけですが、実は、長男がこの椅子を使っています。

7歳になった今も当然使っています。

次男はこれまでプラチックはなはだしいIKEAのキッズ用ハイチェアを使っていて、まあまだ使える感じではあるけど、近い将来卒業だなぁって具合でした。

スポンサーリンク

長男は本物で、次男は類似品。。。どうなんでしょう、それでも次男は気にしないかも知れませんが、買いました、頑張って。

(長男にも類似品を与えておけばよかったか・・・)

Stokke 4

(↑色あせた長男ストッケとの比較。なんか形が変わっている!)

(※追記:お恥ずかしい!!前後逆に取り付けてしまっているだけで、形は変わっていません。その後長男から逆であることを指摘され、修正済み)

臨時収入があった

臨時収入というよりは、ストッケ預金をしました。メルカリで。

メルカリの売上が、29,700円貯まったら、ストッケを買おう!(この頃はまだストッケ『トリップトラップ』を「ストッケ」と呼んでいました)

そして僕と妻のメルカリ売上が無事29,700円貯まり、購入へといたりました。

やはり、値段が高い感は否めず、ストッケ預金なんてことまでして罪悪感的なものを取り払いました。

でもおかけでメルカリにチャレンジできてよかったです。

メルカリでは、値下げ交渉を受けてる最中に他の人が購入してしまうなどの出来事があり、少しう〜んな気分になったりしました。

やっぱストッケやねん!

高いとかなんとか文句を書き連ねてしまいましたが、結局は買ってよかったです。

「にいにの椅子、僕の椅子」みたいなことを言いながら気に入った様子の次男。

そんな様子が見れて、こちらもすごく嬉しいです。


【さんプラーザ前川くんのつぶやき】

昨日は打ち合わせが2件、夜はとある勉強会でした。

ストッケのトリップトラップは、同じ税理士のトノヤマさんもブログで「赤ちゃんが生まれて買ってよかったベスト3」として紹介されていました。

ただ、買ったというか出産祝いでご兄弟からいただいたらしく、素敵なご兄弟がいて羨ましい!

【1日1新】

アクアブルーのストッケ『トリップトラップ』

【長男(7歳)のマイブーム】

パパやってとSwitchのコントローラーを渡されるが、すぐに取り返される

【次男(1歳11ヶ月)のマイブーム】

ストッケ『トリップトラップ』

スポンサーリンク

スポンサーリンク