これだけは耳を傾けておいたほうがいい先輩からのアドバイス

スポンサーリンク


年上の人からのアドバイス、聞き流すべきものがほとんどではありますが、唯一聞いといて損はないものがあります。

それは、体に関することです。

 

Table tennis tokyo olympic

 

先輩が「40過ぎたら急に来るよ〜」的なことを言い出したら、根掘り葉掘り聞いてみよう

正直認めたくありませんが、「40過ぎたら来るよ〜」は本当でした。

僕は今「テニス肘」を患っています。

何もしてなければ痛くも痒くもないのですが、右手でホチキスをパチンと留めただけで、右肘がズキンと痛みます。

右腕の使い過ぎとか様々な原因は考えられるのでしょうが、結局「加齢」という原因で片付けられたりします。

だからといって、何のヒアリングもなく「加齢」の一言であしらうような医者は信頼しないほうがいいというのは僕の持論です。

(これは、税理士業を営む上でのお客様に対する態度として、自分に対する戒めでもあります)

その腕のしびれや痛みはやがて治ります!頸椎性神経根症、頸椎椎間板ヘルニアのやり過ごし方
2年ほど前に苦しめられていた病気のことを書きたいと思います。頚椎性神経根症、頸椎椎間板ヘルニア、どちらの病気も、首に通っている神経を圧迫し、腕の痛みやしびれという症状を引き起こすという点では似ています。

 

5〜10歳くらい上の人にインタビューする

「40過ぎたら来るよ〜」を適当に流してきてしまったことは、ちょっともったいなかったと思っています。

もっと具体的にどう来ているのか、聞いてみればよかった。

そして、どうすれば来ないようにできると思うかなど、アドバイスをもらっとけばよかった。

自分の親ほど歳が離れている人の場合だと、記憶が多少歪められていることがあるので、ここはやはり5〜10歳くらい年上の方からアドバイスを求めたいところです。

30代だったら40代の人、40代だったら50代の人、という感じでしょうか。

 

ありがた迷惑?結婚に関するアドバイス

話はちょっと変わりますが、僕が結婚するときに既婚者からよく言われたアドバイスがあります。

それは、

「子どもができる前に、2人でいろんなところに行ったほうがいいよ」

というものです。

そのときは、やはり体に関することと同様、聞き流してしまったのですが、このアドバイスも正しいものでした。

 

結婚に関しては、結婚式に出て来賓の人のスピーチなんかを聞いてると、配慮に欠けたアドバイスなんかもあったりして、第三者ながらなんだかなーと思ったりするのですが、まあそれも真実ではあるんだよなーなんて思ったりして、でもやっぱりデリカシーないこと言うようなオジサンは嫌いだ!っていう結論に落ち着きます。

 

 

まあそれはともかく、テニス肘を早く治して卓球がしたい!

 


 

【さんプラーザ前川くんのつぶやき】

昨日はオフ。

家族で散歩がてら阿佐ヶ谷へ。

タピオカ入りのミルクティ飲んだり、マニアックなおもちゃ屋さんをのぞいたり。

 

【1日1新】

Gong cha ビーンズ阿佐ヶ谷店

 

【長男(8歳)のマイブーム】

スマブラでクッパが倒せず悔し泣き

 

【次男(2歳)のマイブーム】

自分で靴下を履いてた

 

前川秀和税理士事務所 サービスメニュー

スポンサーリンク