ベッドルーム起業

スポンサーリンク
Work

仕事をするのにモチベーションを無理に高めてはいけない

仕事するのに気合いはいらない。大事な気合い(もしくは気合い的なもの)は、本当に必要なとき(趣味とか遊びとか)のために取っておきましょう。 なかなか取りかかれない病 例えば、領収書を会計ソフトに入力するとか、食器を洗うでも掃除する洗濯...
フリーランス・個人事業主

青色事業専従者給与【超入門】個人事業主が妻や夫に給料を出すには?

個人事業主・フリーランスが、家族に給料を支払うことはできるのか? 答えは、できます。が、税務署への届出が必要となるなど、それなりの手続きが必要になります。 対象となる家族 青色申告をしている個人事業主・フリーランスであれば、配偶者...
Work

邪魔が入った場合の対処法。DMと電話とIKEAの家具と

大切な時間、できるだけ楽しいこと、充実感が得られることに使いたいのであれば、自由を求め、戦い続ける必要があります。 徹底的に取り除く 自分の時間を取り戻す。節約すべきもの、断捨離すべきものは、自分の時間を邪魔するものたちです。 そ...
レベルアップ!

スマホ片手に図書館を活用してみる

自宅や職場近くに図書館があるのであれば、活用してみるのも手です。 (↑いつぞやの次男。図書館にて) リアル書店、Amazon(紙の本/Kindle)、Kindle Unlimited、そして図書館 書籍の入手方法としては、 ...
Work

マッサージで何も言えない・・・。言わなきゃいけないときと察して欲しいときの使い分けについて

「なんも言えねぇ・・・」は、とあるスポーツ選手のおもしろ名言ですが、僕もそれとはまったく異なるシチュエーションではありますが、なんも言えねぇ・・・ マッサージでの強さ加減、なぜ僕はリクエストできないのか マッサージに行くと、マッサー...
フリーランス・個人事業主

フリーランスが作るべき印鑑はこの1本でOK

余計なものは買わない。印鑑も僕らの貴重な時間を奪う「余計なもの」のひとつ。 印鑑文化は伝統文化として実社会から切り離し、古典として守っていけばいいのではないでしょうか。 (↑印鑑は最も安いものを買う主義) フリーランスがあえて1本...
レベルアップ!

クレームでエネルギーを消耗しないために(消費者としての立場から)

先日、クレームを言う立場になってしまいました。 とても消耗するので、そういう立場にならないように意識したいものです。 2年間、無駄に払っていた延長保証サービス。怒りはゾクゾクっと腕から上へとあがっていく お恥ずかしい話ですが、今後...
フリーランス・個人事業主

持続化給付金、今年開業のフリーランスも対象に。給付を受けるための条件とは?

新型コロナウィルスの感染拡大により影響を受けた事業者に支給される「持続化給付金」。 その対象者の範囲が当初設定させていたものよりも、広くなっています。 今年(2020年)1〜3月に開業したフリーランス(個人事業主)についても、その対象と...
営業

ブログのネタに困らない方法

ネタに困って1ヶ月更新が途絶えた僕が書く、「ブログのネタに困らない方法」です。 毎日15分のネタ出しタイム 高い頻度でブログを更新するため、ブログ執筆時間とは別に、ネタ出しタイムを毎日15分間設定しました。 ネタのストックがない日...
Work

詳しくない人は詳しい人からの質問に過剰反応する

詳しい人のその質問、詳しくない人からすると単なる嫌味だったり。しかも思った以上に傷つけていたりします。 詳しい人からの質問はプレッシャー 妻がキッチンでiPhone(Spotify)から音楽を流していたので、「何聴いてるの?」と聞い...
フリーランス・個人事業主

今年赤字のフリーランスは、去年の所得税が戻ってくる可能性あり

新型コロナウィルスの影響を受け、今年、赤字を見込んでいる事業者は多いはず。 今年赤字のフリーランス・個人事業主で、青色申告の方であれば、去年支払った所得税が戻ってくる可能性があります。 ①今年赤字で②去年黒字なら、税金が戻ってくる。...
ベッドルーム起業

もらえるものはもらおう(でももらえないものはもらわない)

原則、もらえるものはもらう。その心構えでいいと思います。 考えるな、もらえ。でも、考えるなら、もらうな。 もらえるものはもらっておく 例えば、1人10万円の特別定額給付金。 事業を営んでいるのなら、持続化給付金であったり、東京都...
税金

給料以外の副収入にも住民税はかかるのか?

住民税の納付書が届いたんだけど、副収入にも住民税ってかかるの? 知人からそんな質問をもらったので、記事にしてみます。 副収入にも住民税はかかります 給料には住民税がかかります。 副収入にも住民税はかかります。 なので、届いた住...
マーケティング

お客様はめんどくさがり屋

お客様はとってもめんどくさがり屋。それを想定したシステム設計が必要です。 とある眼科にて かつてコンタクトレンズを購入していた眼科について書きます。 3ヶ月に1回、検査して診察して、コンタクトレンズを購入という一連の流れ。 その...
スポンサーリンク