ネットサーフィンは冒険ではない

ネットサーフィンは冒険ではない

昨日の講演で、モーリー・ロバートソンさんが確かそんなことをおっしゃっていました。

 

Surfing

 

ネットサーフィンは冒険ではない

ネットサーフィンしてて思わぬ発見があった!

と、自分が思っていても、それは彼らの手のひらの中で踊らせているだけかも知れません。

そこ(検索結果)には、彼らが僕たち用にあらかじめ用意してくれてた答えが書いてあるだけなのです。

 

SpotifyやApple Musicでは新しい音楽に出会えない

Spotify、本当に素晴らしくて、毎日使っています。もうそれでしか音楽を聴いていません。

今の音楽環境は最高だと思います。

 

ただ、その世界だけにいると、真の意味での新しい音楽に出会うことは難しいです。

Spotify、新譜の紹介もしてくれるのですが、それは僕の好みに合わせてもの。

そのラインナップの中にたまにクソ邦楽とかまじってて、俺はこんなの好きじゃないぞムキーっ!とかなったりもしたりして、まあ、楽しんでるといえば楽しんでるのですが、新しい世界に連れてってくれるような音楽を紹介してくれたことはいまだありません。

スポンサーリンク

おまえが歳をとりすぎたせいで感度が鈍くなってるんじゃないの?という声も聞こえてきそうですが、そんなことはないという前提で話を進めさせていただきます。

(じゃないと整合性がとれないので)

 

では、新しい音楽に出会うには、どうすればいいのか?

 

答えは案外簡単で、それは、

  • 人々と出会い、会話する
  • レコードショップに行く
  • 本屋で立ち読みする

というようなことなんだと思います。

 

つまり、「街を、ストリートをさまよう」ということにつきます。

 

スタバじゃなくて喫茶店に行け

グローバリズムに毒されず、自分だったり、住んでる地域だったり、住んでる国を知ること。

自分の特殊性を否定せず、納得して受け入れよう。

・・・

とは言ったものの、今日も僕は禁煙のスタバを選んでしまうのです。

どこかにおもしろい街はありませんか?

 


 

【さんプラーザ前川くんのつぶやき】

昨日は夕方にモーリー・ロバートソンさんの講演、夜は別のセミナー&懇親会でした。

 

【1日1新】

生モーリー・ロバートソン

ザ・プリンス パークタワー東京

 

【長男(7歳)のマイブーム】

アイロンビーズで作ったキャラクターを愛でてる(一緒に寝ていた)

 

【次男(1歳11ヶ月)のマイブーム】

ミニカー遊び

 

スポンサーリンク