健康食品『納豆』の美味しい食べ方は、タレと◯◯をかける

スポンサーリンク

納豆をもっと美味しく、健康的に。

Nattou hikiwari

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

タレともうひとつ加えるべきは『アマニ油』

納豆付属のタレ、納豆にとても合っていて美味しいです。

これに我が家ではアマニ油を追加しています。

亜麻仁油とも書くアマニ油、読み方は「あまにゆ」でしょうか。僕は「あまにあぶら」とか「あまにおいる」とか読んでいますが、間違っているのでしょうか。

英語だと「Flaxseed oil」と言うそうです。

せっかく(?)なので、オーガニックなアマニ油を選びたいところです。

納豆にアマニ油を投入すると、ナッツのようなフレイバーが追加されてとてもおいしい。

ただし、入れすぎるとクセが出てくるので注意です。

 

さほど納豆が好きではなかった僕が納豆好きになったワケ

僕の出身地である水戸は納豆が名産で、確かに近所に納豆工場があったり、小学生の社会科見学はその納豆工場だったりします。

でも、正直、子どもの頃は、さほど納豆が好きというわけではありませんでした。

おばあちゃん(九州出身)が納豆が好きで、毎日食卓には納豆が並んでいましたが、仕方なく食べていました。

それがいつしか納豆大好きになったのにはワケがあります。

 

理由は、タレです。付属の醤油ダレ。

かつて、パックの納豆にタレは付いていませんでした。

普通の醤油を納豆にかけて、食していたのです。

スポンサーリンク


それがある時、タレ付属があたり前になり、僕はご飯のお供としての納豆が大好きになりました。

ありがとう、タレ。

 

今オススメの納豆は?

というわけで、真の納豆好きとは言えない僕のオススメ納豆は、さほど納豆臭くない納豆ということになります。

水戸の土産物屋にあるワラに入った納豆なんかは、これでもかと言うほどの納豆臭さで、納豆好きにはきっとたまらないものなのかも知れませんが、あまりにも上級者向きです。

(ちなみに納豆工場のそばを通ると納豆菌臭が漂っています。)

 

さて、マイオススメ納豆ですが、

  • ひきわり納豆
  • セブンイレブンの極小粒納豆

今はこの2つをとても気に入っています。

 

ひきわり納豆は、どのメーカーのものでもあまり違いはなく、とても食べやすいです。

そして、セブンイレブンの極小粒納豆。さすがはセブンイレブンで、万人向けの仕上がりになっています。これはどのメーカーでも言えますが、「小粒」よりも「極小粒」の方がクセ(つまりは納豆臭さ)は少ないです。

 

納豆で免疫力アップ。アマニ油とタレとお好みでネギを。お試しあーれ。チャオ!

 

【関連記事】

そぼろ納豆=納豆+たくあん
水戸の名産品に「そぼろ納豆」というものがあります。

 


 

【編集後記 〜税理士・前川秀和のつぶやき〜 】

昨日はZoomでの打ち合わせが1件。

 

【1日1新】

仮面ライダードライブのプログライズドキー

 

【長男と次男 〜9歳(2ヶ月)児と3歳(3ヶ月)児のマイブーム〜 】

長男:勉強しなくて・・・

次男:YouTubeでみたものを欲しがったり、YouTubeでみたものを食べたがったり・・・