世田谷にある昭和にタイムスリップできるレストラン『レストランけやき』

世田谷区役所の敷地内、世田谷区民会館の地下にそのレストランはあります。

Restaurant keyaki 1

(世田谷区民会館地下にある『レストラン・喫茶 けやき』。写真の「タ」は、「パスタ」とだけ書かれた旗。イタリアっぽいカラーリングではありますが、なぜそんなにパスタをアピールするのか・・・)

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

世田谷区民会館

世田谷区民会館は、1959年(昭和34年)竣工の年季の入った建物です。

設計は、前川國男氏。

古いけど、ロビーからホールへの導線もいいし、くつろげるスペースも多くて心地よい箱です。

こういう建造物は、うまく残していって欲しいなと思います。

Setagaya kuminkaikan

レストランけやき

その世田谷区民会館の地下にあるのが、これから紹介する『レストランけやき』です。

今回初めて行ったのですが、昭和50年代におばあちゃんと行ったデパートの食堂を思い出しました。

僕にとってはタイムスリップ、若い世代にとっては、昭和を疑似体験できるレストランです。

↓入口付近にある食品サンプルと写真のショーケース。期待感が高まります。ワクワク!

Restaurant keyaki 2

↓長男にねだられ、コーラフロートも注文することに。400円。彼はコーラフロート初体験で、執拗なおねだり攻撃を受けました。

Restaurant keyaki 3

食券がすごい!お父さん大興奮

入り口にレジがあり、まずはそちらで食券を買います。

食券の写真を撮り忘れてしまったのがなんとも痛いのですが、この食券、超旧型のやつでした。

厚紙でできてて、半分に折るようにして切り取るタイプのやつ。

感熱紙とか裏側に磁気シートが貼ってあるようなハイテクなやつじゃなくて、ただの厚紙に商品名が印刷されています。

大昔の電車の切符のような食券です。

もちろん、レジは金額を手打ちというパフォーマンス!なんともワクワクさせる演出です。

(また行こう、食券の写真を撮るために)

なんと、テラス席も!

なんと、テラス席もあります。

↓外からもレストラン内に侵入可能。

スポンサーリンク

Restaurant keyaki 4

↓写真では見えづらいですが、池の奥に滝が流れています。こんなお庭を見ながら食事が楽しめます。

Restaurant keyaki 5

Restaurant keyaki 6

夏は暑いし蚊がいそうな感じですが、涼しい季節なら気持ちいいかもなー。

昭和スタイルだけど不潔じゃないし何より美味しい!

美味しいのには驚きました。

↓の写真はイマイチかも知れませんが、美味しかった。

Restaurant keyaki 7

Restaurant keyaki 8

僕が食べたのは、ラーメンと半チャーハン。

妻はタン麺、長男はジャージャー麺、次男はタン麺を取り分けで。

そして、そのどれもが美味しい!

ちなみに、長男、初コーラフロート、大満足だった模様です。

確かに、最近コーラフロートばかりでなく、クリームソーダなんかもメニューとして置いてる飲食店は少ないよなー。

宴会・パーティにも使える!

ちなみに、アルコールも置いてあります。

ビールはサッポロ黒ラベルの瓶ビールでした。

パーティや宴会にもどうぞ。

店員さんもとても感じ良かったです。

(↓『レストランけやき』は世田谷区民会館の地下にあります)


【サンプラザ前川くんのつぶやき】

昨日は1日オフ。

子供の行事のため、世田谷区民会館へ行ってきました。

【1日1新】

世田谷区民会館

レストランけやき

【長男(7歳)のマイブーム】

Instagramに絵をアップ

【次男(1歳6ヶ月)のマイブーム】

ミキサー車(発見すると「み!」と言う)

スポンサーリンク

音楽、子育て、特撮税理士。
独立・起業・スモールビジネス、ベッドルームから始めよう。
あなたが好きなことを続けていくために、その勇気と情熱をサポートします。

スポンサーリンク