個人事業主

スポンサーリンク
税金

新型コロナウィルス関連の優遇措置があるかも?とりあえず調べてみるクセをつけよう

各方面に多大な影響を及ぼした新型コロナウィルス、まだまだ社会的・経済的な影響は続くでしょう。税金関連でも様々な特例措置があるので、「期限過ぎちゃったけど、特例とかないかな?」とか「こんなことって許されないかな?」など、疑問を常に持ち、調べてみるクセをつけておくといいと思います。
節税

節税、その前に。節税するために必要な前提条件とは

税金憎し・・・でも、その前に。
フリーランス・個人事業主

青色事業専従者給与【超入門】個人事業主が妻や夫に給料を出すには?

個人事業主・フリーランスが、家族に給料を支払うことはできるのか?答えは、できます。ただし、税務署に届出が必要となるなど、いくつの注意点があります。
フリーランス・個人事業主

持続化給付金、今年開業のフリーランスも対象に。給付を受けるための条件とは?

新型コロナウィルスの感染拡大により影響を受けた事業者に支給される「持続化給付金」。その対象者の範囲が当初設定させていたものよりも、広くなっています。今年(2020年)1〜3月に開業したフリーランス(個人事業主)についても、その対象となりました。
フリーランス・個人事業主

今年赤字のフリーランスは、去年の所得税が戻ってくる可能性あり

新型コロナウィルスの影響を受け、今年、赤字を見込んでいる事業者は多いはず。今年赤字のフリーランス・個人事業主で、青色申告の方であれば、去年支払った所得税が戻ってくる可能性があります。
フリーランス・個人事業主

フリーランス、2020年からの税金計算。所得税の控除額が変わっています

2020年の確定申告(フリーランス・個人事業主の所得税)、いくつか改正されています。青色申告特別控除と基礎控除の変更点についてみていきます。
フリーランス・個人事業主

フリーランスの税金計算。所得税の税率って何%?

所得税の税率は、所得金額によって段階的に上がっていきます。
フリーランス・個人事業主

フリーランスの引っ越し。税務署に提出する書類はこの3つ

フリーランス・個人事業主が、引っ越しした際にやらなければいけない手続きについて、税金面を中心に解説します。
フリーランス・個人事業主

フリーランスの消費税。去年の売上が1,000万円を超えた場合の、今年1年間の過ごし方

独立・開業まもないフリーランス・個人事業主の方が、消費税について気をつけるべきことをいくつかあげてみました。
フリーランス・個人事業主

フリーランス、こんなときは税務署への届出が必要

フリーランス・個人事業主、こんなときは税務署への届出が必要です。
節税

開業前の支出も経費になる。サラッと解説!創立費と開業費【法人・フリーランスの経理】

法人設立、フリーランス・個人事業主として独立・開業。 事業開始前の領収書も取っておきましょう。経費になります。
税金

輸出の仕入など、食玩の消費税率に注意

例えば、eBay輸出で食玩を仕入れる場合、その消費税区分(10%か軽減税率8%か)に気をつける必要があります。
フリーランス・個人事業主

お金がもらえる支援制度。国の『持続化給付金』、東京都の『感染拡大防止協力金』

国が実施する『持続化給付金』、東京都が実施する『感染拡大防止協力金』についての紹介です。
税金

今年の住民税はいくらになる?フリーランスの方は住民税の試算もしてみましょう

確定申告は所得税を計算して納付するためのものですが、その確定申告を元に計算される税金として、「住民税」というものがあります。フリーランス・個人事業主の方は、今年の住民税の試算もしてみましょう。
スポンサーリンク