経理

スポンサーリンク
節税

法人がクレジットカードで寄付をした場合の注意点

法人がクレジットカード決済で寄付をした場合には、気を付けるべきことがあります。 特に決算間際の寄付には注意が必要です。 (公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン) クレジットカードでの寄付...
経理

年末調整とは?

年末調整って何? 従業員の方から質問されたら、どう答えたらいいのでしょうか。 年末調整とは? 会社や従業員を雇い入れている個人事業主であれば、毎年この「年末調整(ねんまつちょうせい)」というものをしなければなりません。 ...
税金

決済手数料は非課税。カード売上時の手数料は消費税の区分に注意

カード決済を導入すれば必ず発生する、決済手数料。 この「決済手数料」には、経理上、注意すべき点があります。 決済手数料は消費税がかからないタイプの経費 決済手数料を取られるのは痛い・・・ しかし、お客様の利便性を考え...
経理

「レシート」や「宛名が上様の領収書」でも経費で落とせるのか

領収書に宛名が書いていないと経費で落とせないのでしょうか? レシートではダメなのでしょうか? 「レシート」や「上様の領収書」で経費計上できる? 結論からいうと、レシートでもウエサマ領収書でも経費で落とすことは可能です。 ...
経理

PDF等のデータで発行された領収書は印刷しなくてもよい

Amazonなどのネット通販、各種インターネットサービスなど、領収書が紙で発行されないことが多くなっています。 データで発行された領収書はデータのまま保存する 経費で落とすためには、領収書の保存は絶対条件です。 し...
経理

代金の支払いがまだでも経費になります。買掛金・未払金・未払費用で節税。

実際の支払いがまだでも、今期の経費にできる可能性があります。 決算時の作業である買掛金・未払金・未払費用の計上についてみていきます。 ↑裏から見た中野サンプラザ 代金をまだ支払っていなくてもOK 決算日現在、まだ支払...
経理

ちょっとした謝礼は「商品券」にすると経費に入れやすい(注意点もあり!)

ちょっとした謝礼は、商品券でおこなうと便利です。 ただし、注意点もあります。 商品券で謝礼 事業としての取引であれば、当然請求書が送られてきてその金額を支払うこととなります。 しかし、それ以外のちょっとしたこ...
経理

超モノグサのための領収書整理術

溜まる一方の領収書、法律上は最大で9年間の保存義務があります。 会計ソフト等に入力後の領収書は、手間をかけずに整理しましょう。 超モノグサのための領収書整理術 「超モノグサのための領収書整理術」とは、クリアブックに入力済みの領収書...
経理

領収書がない経費は自分で領収書を書けばOK

電車、バス、自動販売機など、領収書の出ないような経費については、自分で領収書を書いてしまいましょう。 出金伝票を領収書の代わりにする 電車代やバス代など、領収書が出ないような経費については、「出金伝票」に必要事項を記入することで...
経理

見積書、納品書、請求書、領収書とは?

フリーランスやひとり社長であれば、仕事上の一連の取引をすべて自分でおこなう必要があるでしょう。 その一連の取引の要所要所に出てくる書類が、見積書、納品書、請求書、領収書の4つとなります。 それぞれの意味 まずは、簡単に取引...
ベッドルーム起業

会社設立前にかかった費用も経費にできます

会社の設立日以前にかかった様々な費用も、設立した会社の経費にすることができます。領収書は処分せず、すべて取っておきましょう。
経理

売る側からみたカード決済のメリット・デメリット

小さな財布派の消費者としては、現金ではなく、なるべくクレジットカードや電子マネーを使いたいところです。 では、視点を変えて、事業者側(売主側)からみると、現金とカードではどう変わってくるのか。 そのメリット・デメリットに...
経理

現金払いと銀行振込、小規模事業者のお金のもらい方

売る側からみると、「現金での受け取り」と「銀行振込での受け取り」では、どう変わってくるのか。そのメリット・デメリットについて、みていきたいと思います。
ライフスタイル

紙の書類とサヨナラ!iPhoneでスキャンし、Evernoteに保存

今やiPhoneだけで、充分なクオリティのスキャニングができます。 ペーパレス化への第一歩を踏み出しましょう。 スキャナーいらずで、お手軽です。 iPhoneアプリ『Scannable』でスキャン Evernote社から出て...
スポンサーリンク