メールに時間をかけないために、今からできる3つのこと

スポンサーリンク

当初見積もった時間以上に、メールに時間をとられてしまっていることが多々あります。

たいしたやり取りしてるわけでもないのに、なんか時間がもったいないよな〜、、、

というわけで、『仕事が速い人はどんなメールを書いているのか』を手にとってみました。

前川秀和税理士事務所 サービスメニュー

 

Gmail mac

 

※この記事は、投稿日時点での法律・状況等に基づき執筆しています。

スポンサーリンク

主導権をにぎる

例えば、会う約束をするとき。

 

「いつにしますか?どこにしますか?」

と相手にゆだねると、その分やり取りするメールは多くなってしまう。

 

場所・日時は、こちらから具体的に提案したほうが、メールの回数が減る、もしくは、回数は同じでもやり取りする文章量は減る可能性があります。

主導権は自分がにぎっておくことが大事です。

 

使えるフレーズをストックしておく

「何を書くか」とか、「どう書くか」とかを悩んでる時間が一番もったいない。

日頃から意識して、使えそうなフレーズを集めておくと便利です。

 

他人からのメールでいいなと思ったフレーズは積極的にパクりましょう。

まんまパクったり、それをアレンジしたり。

 

自分にしっくりくるフレーズをいくつもストックしておくことで、メール作成時間の短縮がはかれます。

 

メールソフトをひらかない

メールの処理は、優先順位もつけず、即レスが基本とのこと。

著者は、即レスできないなら、メールソフト自体ひらくなとも言っています。

 

チラチラとメール来たかな〜と気にしてたら、他の仕事に集中できません。

朝昼晩、1日3回もメールチェックすれば充分だと。

 

これは、なるほど〜と思い、ぼくもさっそくiPhoneとApple Watchのメールの通知を切ってみました。

しばらく、この状態を試してみます。

 

 


 

【さんプラーザ前川くんのつぶやき】

昨日は午前中お客様ご来所、夜はセミナーでした。

 

【1日1新】

コアラのマーチ焼き キャラメル味

中野の新お土産?!ロッテリアの『コアラのマーチ焼』
中野駅近くのロッテリア(中野サンモール店)で、『コアラのマーチ焼』を限定販売しています。早速家族のお土産に買ってみました。喜んでくれるかな?

 

【長男(7歳)のマイブーム】

スマイルゼミ

 

【次男(2歳)のマイブーム】

自分の動画をみる(iPhoneみせろと言ってくる)