ひとり仕事の体調管理

ひとりで仕事をしているフリーランスやひとり社長は、かわりがいないこともあり、体調を崩していても無理して仕事をしてしまいがちです。

 

 

風邪を引かないことは可能なのか

ここ4日ほど体調を崩していました。

昨日の午後、熱が39度まで上がったので、「これはまずい、インフルエンザかも!」と近所の内科へ駆け込み、細長い綿棒を両鼻の奥にグリグリする検査を受けました。

涙目になる45歳のぼくちゃんに、ドクターは、「よく頑張りましたねぇ〜」とおっしゃってくれました。

丁寧で優しい主治医です。

ちなみに、結果は陰性でした。ひと安心。

 

 

子供の頃からよく風邪を引いていました。

大人になってもよく引きます。季節の変わり目には必ずといっていいほど。

 

今までに受けた風邪予防に関するアドバイスとしては、

  • 日頃から適度な運動をする
  • よく寝る
  • 風邪引きそうだなと思ったら、すぐ風邪薬を飲む
  • うがい
  • 手洗い
  • マスク
  • 人混みに行かない

などがありますが、おそらくどれもそうなんだと思います。

(「風邪引きそうだなと思ったら、すぐ風邪薬を飲む」というのは、僕の父がいつも言ってることなんですが、これはちょっとやりすぎかなと思います。)

 

中でも、睡眠不足で疲れ気味のときはよくやられているので、これは気をつけています。

スポンサーリンク

ただ、今回の風邪は、睡眠はある程度以上はとっていたという認識でしたので、ちょっと意外でした。

 

体調を崩したらどのタイミングで病院に行くべきか

風邪薬なんて、単なる対処療法であって、飲んだから風邪自体が治るわけではなく、症状がいくぶん緩和されるだけ。

というのが本当のところらしく、風邪くらいでいちいち病院に行くべきではないという考えもあるようです。

 

ただ、今回のように、病院に行って、「インフルエンザじゃない」ということがわかっただけでも安心するので、特にひとり仕事しているような人であれば、早めに行っちゃっていいのかなぁ〜と思います。

逆に、「インフルエンザ陽性」の判定が出たとしても、安心したりするものです。

「インフルエンザなのか、そうじゃないのか」と迷っているよりは、病名がはっきりわかることでモヤモヤがなくなります。

 

風邪を治す最も有効な方法

病院行って、自分の病状を理解して、あとは眠る。

これが、今の僕にとっては最善の風邪撃退法です。

いつも眠っている夜の時間帯は当然として、それ以外の昼間にも眠ること。

仕事も気になりますが、急がば回れ、ゆっくり休みましょう。

 


 

【さんプラーザ前川くんのつぶやき】

昨日は打ち合わせのため午前中は田町のコワーキングスペース森永ヴィレッジへ。

本文中にも書きましたが、午後帰宅すると急に熱が。。。

(今日は元気になりました!)

 

気分転換に打ち合わせにコワーキングスペースを利用しよう
コワーキングスペース。 レンタルオフィスとは違いゲストとして時間単位・1日単位での利用が可能です。 『コワーキングスペース森永ヴィレッジ』にドロップイン! コワーキングスペースを、月契約ではなく、時間単位・...

↑昨日の記事にある「コワーキングスペース森永ヴィレッジ」、税理士の綾野さんのブログで詳しく紹介されてます!

 

【1日1新】

コワーキングスペース森永ヴィレッジ

 

【長男(8歳)のマイブーム】

弟に電車と踏切の絵を描いてあげる

 

【次男(2歳)のマイブーム】

パズル

 

スポンサーリンク