お風呂で赤ちゃんの笑顔が見たい!スイマーバならその望みを叶えてくれます

0歳から使える赤ちゃん用のうきわ、Swimava(スイマーバ)。首に付けて使います。

赤ちゃんは大喜び間違いなし!

上の子が使っていたものを下の子(現在2ヶ月半)にも使ってみましたが、笑顔も見ることができましたし、ゲラゲラという笑い声も聞くことができました。

毎日のお風呂が楽しくなります。大人にとっても、そしておそらく子供にとっても。

Swimava

↑高速で動き回るため写真がうまく撮れず、ピンぼけ(←言い訳・・・)

Swimava(スイマーバ)、それは赤ちゃん用のうきわです

首に付けて使います。

スイマーバの上下にプラスチック製の留め具が1個ずつ付いていて、それで固定します。

まだ首が座っていない赤ちゃんでもOK。

2ヶ月半の次男は、付けた途端、水中で手足をパタパタ動かしながら、お風呂の中を所狭しと動き回ります。

とても楽しそうです。

見ている大人もハッピーになれます。

【注意】残念ながら大人が楽するための道具ではありません

一時期、スイマーバでの事故が話題になっていました。

例えば、スイマーバで遊ばせている間に自分の身体を洗おう、というような大人の手をあけさせるための道具ではありません、残念ながら。

目を離したらやはり危険です。

見守ること、そして、長時間やらせすぎないことが大事になってきます。

 

最後に

赤ちゃんも2ヶ月過ぎると笑うことが多くなってきます。

スポンサーリンク

お風呂好きな子はさらにお風呂が好きに、嫌いな子は好きになるかも知れません。

そして何より大人が癒やされます。

 

【HMJのつぶやき】

子供の風邪をもらってしまうことが多々あります。

子供が風邪をひいたら、

  1. 睡眠不足にならないよう、睡眠時間をしっかりと確保する
  2. 手洗い・うがいをマメにする
  3. ビタミンCを意識して摂取する
  4. 疲れを貯めないよう意識して生活する

などの対策が有効な気がするので、次は実践してみます・・・

今回は一家全滅にならないよう、妻に上記4か条を守ってもらうようにします。

ビタミンCといえば、大塚食品のベリーマッチがとてつもなく美味しいです。

なかなか売っていないのですが、たまに行く場所にそれを取り扱っている自動販売機があるので、そこに行った際は必ず飲むようにしています。

コンビニでも取り扱ってくれると嬉しいです。

スポンサーリンク